体験のお申し込みはこちらから >

パラレルプル 【広い背中を作るトレーニングは アタッチメントで変わる】

表参道ゴールドジムにてマンツーマン
パーソナルトレーニング、
平日枠にキャンセルが出ました。

ご希望の方は
無料体験へお申し込みください
==
ゴールドジムには色々なマシンがありますが
ケーブルやベルトのマシンも置いてあります。

その横にはアタッチメントといって、
いろんな形の取っ手の部分がおいてあり、
同じマシンでもアタッチメントを取り替えて
異なる部分、異なる刺激を
トレーニングに取り入れることが可能です。
 

ラットプルダウンという
背中を鍛えるマシンがあります。

ケンスイが体を引き上げるのに対し、
ラットプルダウンでは
骨盤を固定した状態で、
背中の力でバーを引くというマシンです。

ケンスイは力がないと引き上げることが困難ですが
ラットプルダウンは力がなくても
重さを変えることにより背中を鍛えることができます。
 

背中は面積の大きい筋肉や、細かい筋肉、
深部の筋肉と筋肉がたくさんあります。

ケンスイですと強い部分ばかりを使いがちですが
ボディメイクではパーツごとにしっかり
筋肉に負荷をかけることが必要です。
そのため幅広い背中のエクササイズが可能になります。

アタッチメントは通常はバーのような
形状になってることが多いですが
パラレルアタッチメントというのがあります。

パラレルとは平行と言う意味ですが、
これは取っ手が平行になっている形状のもので、
猫背で肩や肩甲骨周りが硬い人や
背中の力が出しにくい場合も
しっかり重さを持って引くことが可能です。
  

直線的に引けば背中の広がりや
肩幅にもつながる、
広背筋(こうはいきん)の上部のトレーニング

また、引く角度や意識するところを変えて
背中の様々な部分を鍛えることが可能です。

例えば
背中の広がりを出したい場合や
逆三角形にしたい場合は
体とバーが平行に近い状態で
肩甲骨を寄せずに脇の下に力を入れて引けば
大円筋(だいえんきん)周りのトレーニング
  

頭の後ろで引くか、
角度を出して胸に向かってバーを引き
肩甲骨をぐっと寄せて引けば、

ねこ背を解消し、
背中を大きく見せることが
できる姿勢を可能にする
菱形筋(りょうけいきん)周り。

などなど
アタッチメントを変えることでいつもとは違う
トレーニングが可能になります。
   

自分では見ることが
できないため意識しにくい背中。
うまく鍛えていきましょう!

【週に1度のトレーニングで体が変わる】
表参道ゴールドジムでのパーソナルセッション
無料体験申し込みはこちらから

ご予約フォームはこちらから⇩

いますぐ体験申し込みする

 

 

ご予約フォームはこちらから⇩

いますぐ体験申し込みする

 

関連記事

  1. 【新常識】 ケガの処置も進化している ネコに気を取られて転倒…

  2. ストレスは体づくりには良いものなんです!ストレスと筋トレの関…

  3. 敏感さんにしかわからない辛さ 要注意な低気圧

  4. 50代からの説得力は胸板が語る。自信の象徴、厚い胸板

  5. 〜筋トレは戦略〜 経営者が筋トレすべき理由

  6. 「知るだけで変わる」 楽して美ボディを手に入れたい!

  1. 2020.09.29

    みずから不幸を選んでる?!ヒトの心理的逆転と猫ちゃんの統…

  2. 2020.09.21

    摂食障害はココロの飢餓と依存の連鎖

  3. 2020.08.18

    後編 Honor your feelings. 職業「わ…

  4. 2020.08.15

    Honor your feelings. 仕事と生き方に…

  5. 2020.08.14

    天然素材でキレイをつくる