体験のお申し込みはこちらから >

生理のこと 女性が輝くナチュラルボディメイク

女性が輝くナチュラルボディメイク
生理のことについて
相談が多くあります。
 

生理痛や情緒不安定
眠気やだるさ
 

私も以前はかなり症状がヘビーで
仕事やイベントを休まざるをえないくらいしたが
カラダづくりをしてから
ほとんど悩まされることはなくなりました。
 
 

現代の女性は
江戸時代の頃の女性に比べて子供を産む回数も減って
生理を生涯で迎える回数が一桁多いです。
 
 

また夜遅い仕事や食生活などでホルモンバランスに影響し
婦人科の疾患なども増えています。
 
 

また経血量が増えることから
隠れ貧血も多く、
病院で貧血と出なくても
貯蔵鉄が不足していて鉄が足りない場合も多いのです。

 
 

ホルモンの問題は
食生活の改善が一番大事ですが
 
 

生理の症状や
生理前症候群(PMS)は
 

症状別で
 

大きく分けて3つの傾向があるので
どの症状かで食事のアプローチが変わります。

 

一つは
『たん質』・水のタイプ。
・体が重くだるくなる・眠気
・むくみがひどい
・舌が白い
・血が多い
・冷える
など

カラダの水が多く出ていかない状態で
体を動かして汗を出したりお風呂に浸かることや
あったかいものをたべ
カラダを冷やすもの夏野菜・冷たいもの、
コーヒーを控えることが大切です。
食べ過ぎ・飲み過ぎ・偏食や肥満は改善していく
汗を流すと「重たく・だるい」という状態が改善します。

2つ目は
血がドロドロタイプ 

・血の流れが悪くカラダが痛い
・指先や足先が青くなりやすい
・寒いけど気がつかない
・生理痛がひどい・おりもの多い
・あざが出やすい
・血の量は少ないがドロドロの塊が混じる
 

血が濃くなってしまう人は
チョコや肉は控え、野菜や血をサラサラにするものをとること
冷たいものは避け、水分もしっかりとり、ニンニクや生姜など薬味なども積極的にとることが効果的
運動不足を避けること。運動で汗を流したりカラダを温めること
を大事にしましょう。

3つめは
気滞・気が滞るタイプ
(この『気』とは=自律神経と考えていいでしょう)

・イライラする・疲れやすい
・胸がはる
・落ち込む
・便秘やお腹が張る
・生理前から痛みがある
・ストレス過多

激しい運動よりもリラックスする運動習慣を取り入れること
ニラやパクチー香草・ハーブ・柑橘系
ストレスを緩和していくことが需要。
そのための習慣を作っていく
嫌な環境にずっと留まらないこと。巡りを良くすること。
ジャンクフードはやめ良い油をとること
 

元々の体質と生活習慣から
大きく分けてこの3つのうちいずれかに
該当するケースが多いですが、
どれか一つだけでなくいくつかの症状が混ざり合ってる場合も多く、また生活習慣によりタイプが変化したりします。
 
 
どれが一番強く出るかで
対処法が異なります。
 
 
 
どれも運動習慣と温めること
カラダのためのダイエットは有効です
 
 
 
ダイエットして食事が整うと結果的に
生理が楽になるというのは
これらのことが
ダイエットしたことで整ったからなんです。

ということで
食事からホルモンバランス整えていきましょう

 
 
 
 

関連記事

  1. 🌤🌞 カヌーに乗って来ました…

  2. カラダづくりは不純な動機で始めましょう🎶  …

  3. 【疲れているときほど、筋トレ💪】

  4. 目標を達成するときに気をつけること 心の整え方

  5. 「自己流とこんなに違うんだ」一回の体験セッションで変わる

  6. カラダの歪む理由について

  1. 2020.09.21

    摂食障害はココロの飢餓と依存の連鎖

  2. 2020.08.18

    後編 Honor your feelings. 職業「わ…

  3. 2020.08.15

    Honor your feelings. 仕事と生き方に…

  4. 2020.08.14

    天然素材でキレイをつくる

  5. 2020.08.13

    ハイヤーセルフに繋がる方法