体験のお申し込みはこちらから >

<若さはどこで判断される??>  

<若さはどこで判断される??>
 

皆さんは若々しく見られたいですか?
私は<若々しい=健康の象徴>だと思っています。
若作りを推奨しているわけではありません
 

太陽みたいに笑う人っていますよね。
自然体で<若々しい>
「あの人、良いシワを刻んでいるな〜」と思われる
歳の取り方をしたいなと思っています。
  

眉間のシワより笑いジワを刻みたいですね。
父や母は遅くに私を産んだので、もう70近いのですが、
50代の終わりごろが一番変化が見えたというか、
 

40代〜60代になると
「どんな歳の重ね方をしてきたか」が
顔や体に出てくる年頃です
 

運動習慣・食べ物とか
過去10年の生活習慣が
そのまま表に出てしまう年頃なのかもしれません。
 

・カッコいいのに不健康そう
・キレイなのに老けて見える
・将来、病気になってそう
 

そういう人は食べ物が炭水化物や加工品ばかりだったりします。
また、後ろ姿で年齢って結構わかってしまいます。

年齢を瞬時に無意識で判断しているポイント
というのがいくつかあります。
 

①肘の上のシワ。
 
これは年齢を重ねると
どうしても出てきてしまいます。
自分では見えないのですが、
後ろ姿から、ある程度わかってしまいます。
  

②首のシワ。
俳優さんは顔はいくらでも化粧と照明で綺麗に見せれるけど
首のシワは隠せないと言われています。
 

③背筋・シルエット。 
私はインドにいたことがあって、
ヨガの資格もいくつか持っているのですが
ヨガでは背中の柔軟性=若さの秘訣と考えられます。
 

あれだけ沢山のポーズがあるにもかかわらず、ほとんどが
・背中の柔軟性を鍛えるポーズ
・胃腸を鍛えるポーズ(ヨガでは「消化の火を高める」という)
そのたった2つに大別されると言われています。
 

それくらい、背中の柔らかさ、
まっすぐ伸びた背筋は若さと関係してます。
若い人でも猫背だと、老けて見えますよね。
 

ヨガはとても良いです。
でもヨガだけだとシェイプまではなかなか変わりません。
 

「老い」を醸し出さないため
何をすれば一番効果的で手っ取り早いでしょうか 
  

答えは一つ!!
筋トレです。
 

トレーニングすると、身体はかなり若く見られます。
背筋をのばす筋肉もつきます。
 

肘の上のシワもなくなります。
たるみやシワなど、重力に逆らう体を作るのに必要なのは筋肉です。
 
 
筋肉を鍛えれば若返りのホルモン、
スタミナの元となるホルモンも出ます。
 

筋肉を増やすためのバランス食事にすることで、
老化を食い止めることができます。
 

・・・・なんて良いことばかりですが
デメリットもあります。
 
 

最大のデメリットは
もちろん「筋トレをしないといけない」ということです・・!
  

ブルブルお腹が震えるパッドをつけていても
「若々しくいれる」恩恵は手に入らない
ということです。
 
みんなで笑いジワを刻んでいきましょう。

  
__

インドでは家族まるっと
一台のバイクに乗ってお出かけするようです🏍👨‍👩‍👧🌬

関連記事

  1. ジムで汗をかく頭皮のケアは・・・最強アイテム発見

  2. <全ては〇〇から始まる・・・!> ヒーローボディは逆三角…

  3. Ignore the naysayers!! 結果を出すには…

  4. <天気が悪い日はコンディショニングを入念に>  

  5. 落ち始める脂肪はいつだって柔らかい「プニプニ」は落ちやすい …

  6. 甘いものやお酒が好き、食べることが好き!止まらない!

  1. 2020.09.21

    摂食障害はココロの飢餓と依存の連鎖

  2. 2020.08.18

    後編 Honor your feelings. 職業「わ…

  3. 2020.08.15

    Honor your feelings. 仕事と生き方に…

  4. 2020.08.14

    天然素材でキレイをつくる

  5. 2020.08.13

    ハイヤーセルフに繋がる方法