体験のお申し込みはこちらから >

「簡単!シンプル!3つの呼吸のリズム」ストレッチの呼吸 

筋トレブレイク ☕️😌✨ A coffee with Sera

<ストレッチの呼吸>

「簡単!シンプル!3つの呼吸のリズム」

 

こんにちは

 

今日も東京はいい天気ですね!

今年のお正月は清々しいです。

気温は下がってきているようですが、

風邪などひかれてませんか?

セラは昨日よりトレーニングを再開しました。

 

真剣勝負な人を「ガチ勢」と呼ぶらしいですよ。

ジェネレーションギャップ!!!笑

知りませんでした。

先月の話ですが、すごい集中してバーベルをあげてたんですが、

「ハヤシさんはガチ勢でしょ?!」とジムで言われました

ゲームを楽しむ人は「エンジョイ勢」というそうです。

 

健康でいるためのトレーニングなのか

トレーニングを達成することが目標なのか、、

アスリートや競技者でない限り、

 

真剣にガチで、エンジョイできる余裕を忘れず

取り組めるのが一番いいですよね。

私の今年のスローガンは

真剣にガチで、エンジョイしてたら一番いいですよね。

「真剣に全力で楽しむ!」ですが、

そう、

エンジョイ!!

することが第一の目標です。

無理していっぱいいっぱいで

真剣で、周りが見えなくなって、

怖い顔!!!

というトレーニングをしないように

気をつけようと

思った出来事でした。

皆さんも今年は

ハイパフォーマンスな体づくりを

一緒にエンジョイしていきましょう。

〜〜〜〜〜〜

 

今日は

<ストレッチの呼吸>

「簡単!シンプル!3つの呼吸のリズム」

をお話しします。

 

セラハヤシはヨガのポーズや呼吸を取り入れた

ヨガ整体を行いますが、

その中でストレッチも多く取り入れています。

ストレッチって、「体を頑張って伸ばす」

そんなイメージがある人が多いですが、

ストレッチにも色々種類があるんです。

私のパーソナルレッスンではマンツーマンで

トレーニング前、トレーニング中、トレーニング後

にヨガ整体の一環で主に行います。

体操に近い感覚という方もいらっしゃいます。

 

 

ウォームアップとして行うストレッチは

身体を伸ばすというよりも、

血行を良くして、

可動域を広げる準備運動のような

バランスを整え、力が発揮できるよう、

体の準備を整える体操のようなストレッチ

運動前に

筋肉が伸びすぎると力が入りにくくなってしまいます

皆さんが一般的にイメージするようなストレッチは運動後や、

必要に応じて行います

 

 

ストレッチの効果を感じるために

大事なのは呼吸です。

クライアントさんのほとんどが

一生懸命身体を伸ばそうと、

力んでしまい、

呼吸が止まってしまいます。

筋肉というのは「吐く息」により、

伸びやすくなります。

 

 

基本的なストレッチの呼吸を覚えて行ってみましょう。

セラが推奨している3つの呼吸のリズム

「吸って膨らむ」

「吐く息で沈む」

「深い呼吸でまつ」

この3つです。

これだけ!

 

例えば前屈、

吐きながら前屈

息を吸って、少し膨らんで、

吐く息でさらに深く前屈し、地面に沈む

深い呼吸を何回か繰り返しながら20秒以上待ちます。

そうするとだんだんと身体が伸びてきます。

痛いと感じない

気持ちいいところまでにしましょう。

痛みが生じていると、少なからず筋肉が損傷を起こします。

 

気持ち〜いところまで、呼吸と一緒に

ストレッチを深めてください

 

いつもより、もっと身体が伸びていくのを感じましょう

 

マンツーマンで行うヨガ整体のストレッチや呼吸、

ハイパフォーマンスな体づくりに興味がある方は

お気軽にお問い合わせください

身体づくりをエンジョイしていきましょう♫

 

 

関連記事

  1. 【新常識】 ケガの処置も進化している ネコに気を取られて転倒…

  2. 〜筋トレは戦略〜 経営者が筋トレすべき理由

  3. 【忙しい人の効果的なバルクアップ】

  4. 落ち始める脂肪はいつだって柔らかい「プニプニ」は落ちやすい …

  5. 筋トレのメリット 大切なのは実年齢ではなく体力年齢

  6. 「あなたは遺伝子的に肉体改造に不利です。」