体験のお申し込みはこちらから >

【新常識】 ケガの処置も進化している ネコに気を取られて転倒・・

【新常識】
ケガの処置も進化している
ネコに気を取られて転倒・・

猫カフェからの帰り道、
そろそろ猫がやってくるため
猫トイレを自転車のハンドルにかけ

「ふふー今日も猫可愛かったなー」るんるん
と急カーブ

微妙な段差に転倒しかけましたが、
着いた右脚がズザーっと地面を擦りました

なんと右側が空いた
ダメージジーンズ。

私の膝の皮がダメージうけた笑
グロいのでモザイク、、

怪我って消毒より水洗いが
常識になって来たってしってます?

消毒すると
治すための体液なども殺菌してしまうため
水洗いがいいのです

昔はよくガーゼとか
「黄色いスプレー」
をするのが当たり前でしたが
怪我は乾燥させない方が綺麗に治るそうです。

あの「赤ちん」も実は水銀だったんです。

常識もどんどん変わっていきますね。

怪我をしてるときは
エクササイズを
避けたほうがいい場合もありますが

この程度の擦り傷では
深くしゃがみこむスクワットなどは

避けたほうがいいですが
トレーニング自体は行って大丈夫!

判断基準は
「痛み・腫れ・出血」
の程度ですね。

打ち身などの場合は
すぐに冷やして、
腫れが引いてきたら
冷やさないようにするのが大切です。

ということで
今日も体を動かしていきましょう

海外に行く場合は小さな傷も要注意ですね

みなさんも安全なゴールデンウィークを
お過ごしください😌✝️

べったりな猫さま

関連記事

  1. ジビエダイエット

  2. 自分らしく居ないと病気になる

  3. 筋トレで免疫が落ちる?

  4. 落ち始める脂肪はいつだって柔らかい「プニプニ」は落ちやすい …

  5. 今年の目標 真剣に全力で楽しみながら取り組む!

  6. 脳トレに漫画大人買い。「がんばれ元気」を読了