体験のお申し込みはこちらから >

全てのことにタイマーをつける!「身体を思い出す」習慣作り

筋トレブレイク☕️

 

「全てのことにタイマーをつける!」

「身体を思い出す」習慣作り

 

 

おはようございます。

今日もいい天気ですね^^

私はもともと何か始めると熱中してしまう癖があり、

それが意図的だといいのですが、

意図せず、無駄なことに多くのエネルギーと時間を使ってしまい

その結果 同じ姿勢で長時間座っていたり、

呼吸が浅くなっていたり、

気がつくと

首や肩やお尻がガチガチ、バキバキ

首を回せばゴリゴリ音がなる

肩はズシンとなんだか重たい、、

目は眼精疲労

なんてことが結構昔からあります。

この間もバスでブログを書いていて、

降りるべきバス停のアナウンスに気がつかず、

気がついたら終点付近だったり、、

トレーナーになるずっと前、

もともと学校では映像を勉強し、

アートや映像を仕事にしていたので、

作品に向かう時も、

当時は運動やトレーニングとは無縁の生活で

体力もないし、姿勢も悪いし、ストレートネック

20歳なのに「おばあさんのようだね」とまで言われる始末。

作品が完成するたびに疲労困憊で寝込んでいました。。苦笑

なので首や肩こり、

眼精疲労などが辛いのはよくわかります😢

 

クライアントさんでも

特に今はスマホやノートパソコン

(デスクトップに比べ、姿勢が悪くなりやすい)

によるストレートネック

体の左右差がある姿勢をとることによる歪みやアンバランス

そして

オフィスワークの方は、

首や肩が

以前の私のように

ガチガチ!

という方が結構いらっしゃいます。

 

 

そこで

タイマーをつける!

ということをお勧めしています。

 

 

 

30分〜1時間おきにくらいにタイマーが鳴るように

仕事中セットして、

タイマーがなったら、5分休憩

伸びをしたり

軽く動かす。

肩回し体操を行います。

トイレに立つなら、こっそりスクワットや足踏みも行いましょう。

 

私のおすすめはタイマーアプリ、ねずみタイマー

これ、子供用アプリで、ネズミが時間とともに、リンゴを食べて行くんですが

視覚化されているため作業効率にすごくいいのです。

ネズミが100個リンゴ食べれるんだから、私ももっと効率良い仕事しよう!って気になります。笑

 

 

 

この習慣をつけ、1週間続けるだけで

劇的に肩こりやストレートネックが解消していきます。

初めは血流が良くなるのでボ〜と眠くなることもあるかもしれませんが、

滞っていた部分に血が流れるためで、最初の数回だけです。

 

タイマーがなったら、途中の作業でも一度5分休憩を挟むことが大事です。

やってるふりしてサボること、私もオフィス勤の頃はありましたが笑

定期的に休憩を入れることによって、マンネリを防ぎ、

作業の集中力も増してきます。

 

 

肩こりに効果的な肩回しの方法もご紹介します。

首肩のこりは肩甲骨(背中)周辺の動きが悪くなることによって起こることがほとんどです。

セラはウォームアップとしてもこの体操を

自分にも、クライアントにもよく行っています。

 

肩回し体操

両手でそれぞれの肩を掴む。

右は右肩、左手は左肩。

肘で円を10回描く

反対回しで10回

回しながら深呼吸

胸の広がりを感じます。

 

肩から手を離し、

グーを作りましょう。

体の前でグーを交差する位置から、

肘で円を描く。

カーテンを開けるような動作です。

10回、反対周りに10回

行います。

他にも簡単にできる体メンテナンスが色々あるので、いずれ動画でご紹介したいと思います😁

 

スマホゲームなどは特に身体の存在を忘れやすいので

気をつけましょう。

タイマーで「身体を思い出す!」ことを意識してください

 

 

肩こりや首こりを放置して、

肩甲骨周辺が固まってしまい、それが慢性化すると

ちょっとやそっとじゃ動きません。

年齢が40代、50代、と進むとさらに深刻な状態になってきます。

可動域が狭まり、

インナーマッスルが低下したまま癒着を起こし

動かそうとしても動かせない

状態になってしまいます。

年齢による内臓疲労で背骨の湾曲もそれを助長し、

呼吸も浅くなってしまいます。

そういう場合はほっておかず、

インナーにもアプローチするスポーツ鍼灸などをお勧めします。

処置をすれば状態は良くなりますが、

またほっておけば元の状態に戻ります。

筋肉を鍛えないと

根本的な改善は難しくなってきます。

ぜひトレーニングを導入してくださいね。٩(^‿^)۶💪

 

 

 

パーソナルトレーニングを始めて見たいという方、

肩こり、首こり、猫背など

体の悩みをお聞かせください

 

 

 

関連記事

  1. ジビエダイエット

  2. 表参道ゴールドジムで撮影

  3. 「季節の変わり目は要注意」「7年前に出会ったある生き方」

  4. ストレスに強くなる体づくりその1 キレる息子と取っ組み合い

  5. 🌤🌞 カヌーに乗って来ました…

  6. 筋肉か、感覚か <体を変えるための共通言語>