体験のお申し込みはこちらから >

目標を達成するときに気をつけること 心の整え方

本日もセッションでストレスについての相談がありました

クライアントさんは
お仕事を頑張られてる方が多いので、
ストレスは様々ですが

一つに人間関係だったり
コンプレックスだったり
自分を比べてしまう気持ちって
あると思うんですね。
 

今日は嫉妬について私が思うこと
メルマガに書いてみました。

反響がいくつかあったのでシェアします。
かなり長かったので途中省略。
 

==
目標設定についてに関する注意点、
勇気を持って進むとき必ず通る道

目標を設定し進んでいく過程で重要なことを
今日は話そうと思います。
 

それはあなたが勇気を持って前へ進むと
嫉妬や足の引っ張り合い
が必ず起きること。

嫉妬というのは厄介で、
当の本人は認めたくない無意識の攻撃
 

自由・健康・自己肯定感・幸福度など
物質的な尺度がないものに対する嫉妬は
物質的にはるかに豊かな人からでも起こりうる
ということです。
 

つまり
お金があったり成功していたり
いい体を持っていたとしても
幸せそうな人を見たら嫉妬することはあるのです。

距離が離れると<憧れ>になるのですが
あなたが自信や確信を持ち始めると
嫉妬を買うことがあります。
 

そういうタイミングを考えてみると
「現実」が変わったとき。

私はここ最近、
目標設定を大きく変えました。

メルマガの解除も多いです。
アンチも出るかもしれません。

でもそれでいいんです。
そうでなきゃ
前へ進めていないため
私はうまくいってないんです。
 

10年後くらいの目標というのは
依然と変わらないのですが、
もっと小さな目標やプロセスにおいての
目標というのを
大きく書き換えたんですね。

「私」がリラックスして
楽チンそうに夢に向かって
トレーニングや体のこと、
生き方などなどについて
発信するようになったので
 

「そんなこといきっこない。
私は苦労したんだから。」
 

と思ってる人が
のんびり楽しそうにうまくいく、
成功する過程を
はたから見てると
腹立たしいし、理解ができませんよね。
 

その人の「現実」ではそれは不可能なので。
否定しないと自分が苦しんでる意味がなくなってしまいます。

でも「楽チン」というのももちろん
ただ寝転んで牛のように
好きなものを食べてれば
いい体になるわけじゃないので
何を苦労とするか、だと思うのですが
 
「こうあるべき、それ以外は不正解!」
 
という価値観で生きるとっても苦しいです。
 

それで苦しいから私のようなのほほんしてるやつが
ひょうひょうとうまくいくと許せない。

 
ほんとうは自分もそうなりたい!
 
 
これが嫉妬の正体
 
 
悩みの8割は人間関係と言われます。
人間関係のストレスって計り知れません。
 
 

食べてもサイズアップできない人
食べる衝動が収まらない人は
ダイエットやトレーニングだけじゃなく
同時にストレスマネージメントをする必要があります。
 

人は変えられないので
自分が変わるか環境を変えるか
どちらかしか無いです。
 

私は会社員ではないので
明日の保証はないですが、
付き合う人を選択する自由がある程度あります。
 

例えば現在は
パーソナルのクライアントさんは
私の好きな人、フィーリングの合う人だけに
限らせていただいてます。
「この人嫌だな」と思って指導する方が失礼ですよね。
 
 

でも身内だったり
取引先だったり、
同じサークルの仲間とか
切っても切れない関係だったり、、
そういう時は確固たる自信を持って
相手に揺さぶらせる隙を与えないことです。
 

そしてそんな時どうしたらいいか
教えてくれる人がいると心強いです。
 

だから目標設定の大枠は
マイナス何キロとか
年収1000万円とか
物質面の目標だけではなく、 
 

心の健康、
体の健康、
幸せに感じること、
穏やかにいられること、

そういったことも考えてく必要があります。
その結果健康な心身手に入ります。
 
 

一刻も早くジェラシーから、
「手に届かない憧れ」
まで自分を高めてしまうことです。
 

そして
自分が嫉妬心をもったときこそ、
自分の本当の気持ちに気がつくチャンスでもあります。
 

わたしがいま一番うらやましいのは
うちのにゃんこ。 
 

いるだけで周りを笑顔にして癒す。
理想形態ですね。
 

Peace,
x

関連記事

  1. カラダづくりは不純な動機で始めましょう🎶  …

  2. It’s all so Christmassy!

  3. ドカ食い防止の食べ物って??

  4. ジムで汗をかく頭皮のケアは・・・最強アイテム発見

  5. むくみの原因パート2 仕事の緊張や会議の前、移動や旅行でむく…

  6. 綺麗な小麦肌を作るワンポイント【夏場も冬場も日焼けにはニベア…