体験のお申し込みはこちらから >

自分のためのカラダづくり・「カンペキ」じゃないからいいこと

「カンペキ」じゃないからいいこと

 

うちは猫を飼っているのですが

椅子が爪研ぎされてボロボロになってしまったので、

比較的やすくて

座り心地の良さそうなゲーム用の椅子を買ってみようかな〜

と思っていたら、

本日

ゲーミングチェアが届きました
しかも赤いカラーだ!!やったー

(ちなみにゲームはしません笑)
 

なんとクライアントさん経由で
ゲームエクスポでも貿易してる社長さんから
譲っていただきました。
 
 

日本で持ってるのは私だけだそうです。

なんて優越感・・笑

今日からサイバーセラです笑

サイバーといえば

最近知ったんですが、
バーチャルインフルエンサーって
いうのがいて、

全部リアルじゃないらしい。

 
 

えー!これCGなのー!すごいリアル〜
って感じですが

こういうバーチャルな存在が

 

人間の世界でロボットとして働く未来の話
「HUMANS」というドラマを思い出しました。

人間そっくり、
それ以上の’’クオリティ’’を持ったロボットが

あるとき意識を持ったら社会はどうなるかっ
ていうドラマをなんですが

内容がまさに人間 VS ロボット相手の
「人種問題」で重すぎてリタイア。

 

ドラマの中でロボットはもう、
まさにカンペキなんだけど

でも「カンペキ」って魅力的なのか
どうか別問題ですよね。

 

例えば私のいいところ・・
それはおそらく

カンペキと程遠くて、
親しみがあるところ
だと思います。

 
 

たとえば私はいま
体脂肪が15%前後ですけど
カラダを絞っても例えば

ファッションモデルのような
体型にはなりません。
 

身もふたもない話ですが
モデルのような骨格の人が
モデルになるので。

 
 
 

私が親しみをわかないくらい
「カンペキ」になるには

筋トレとか
体脂肪を絞るとか以前の問題で
 
 
もう骨格から15cmは身長を伸ばして
 
 

生まれる前からやり直さないと
難しいでしょう。

 
でも全然そこ目指してないです。

 
  
 
 

誰かのようになることよりも
 

「自分が自分にフィットしてる感覚」
 

を高めるためのカラダづくり

が一番大切だと思ってます
 
 
 

あなたとして生まれたのに

他人を目指す必要があるなら

おかしな事です。

 
 

それに例えばすっごいウツクシイひと

がいたとしてもそれが好みか

どうかは別ですよね。
 
 
 

むしろ
ちょっとこう、
 

個性的だったり
影があるところだったり
カラダのラインだったり
劣っているところだったり 
 

不完全な部分に惹かれません?
  

 

美を求める人
筋トレを頑張る人にはやっぱり
ストイックだったり
完璧主義だったりすることも
多いかと思いますが

 
 

誰かになろうとするよりも
自分が自分を最もいい状態に保つことが
一番の魅力なんだってこと

 

誰かのようじゃないといけないって
気持ちは自己否定になりますので
行きすぎると幸せと遠くなってしまいます。
 
 

せっかくカラダを変えていくなら
自分を否定するよりも 
 

もっと自分自身と良い関係を
築いていきましょう
 
 

自分が一番いい状態を目指すためには
 
 

完璧よりもバランス。
 
 

バランスを大事にしましょう。

 

ゲーミングチェアは
カンペキな座り心地。笑

関連記事

  1. カッコイイ印象を与える体 <ヒーローの肉体>  

  2. 忙しいあなたへ 優雅に過ごす秘密24時間の攻略。

  3. トレーニングをしてるのに、 お腹がくびれてこない 割れてこな…

  4. <体づくりを続けるコツ!ハイテンションに要注意>

  5. 二の腕まわり・余分なたるみや贅肉を引き締めたい!

  6. <骨盤で立つ・S字ラインも手に入る!>