体験のお申し込みはこちらから >

落ち始める脂肪はいつだって柔らかい「プニプニ」は落ちやすい その②

前回の記事はこちら⇨ 落ち始める脂肪はいつだって柔らかい その①

セラです。

さて、プニプニ柔らかくつまめる脂肪ほど、
落ちやすいというお話です。

逆にまだ落ちてこないなあ、という部分は
結構つまむとボリュームがあって硬いです。

例えば

正しく脂肪を柔らかくしていくダイエットをすると、

「お腹の上の方は柔らかいけど下っ腹はまだ硬いな〜」
ってことはよく起きます。

 

脂肪細胞の中でパンパンに
カチカチに固まっていた脂肪と水分が

徐々に分離していき、
水分と脂肪分に分かれていきます。

この時、触ると少し硬さや冷えが取れてきますが
見た目や数値に変化はありません。

この時に焦ってしまって
「やっぱり痩せてない!」
「何も変わらない!」とせっかくの

良い習慣をやめてしまったり

どんどん食事を減らして体重を落とすことに
一生懸命になってしまうと
今度は恐ろしいことが起こります。

やっと水面下で柔らかくなってきた脂肪が減る前に

食事を減らす>筋肉が減る
運動をやめる>筋肉が減り、脂肪がまた冷え固まる
生活が元どおりになる>ダイエットで筋肉が減った状態や代謝が落ちた状態で食事や生活が荒れる>太る・リバウンド体質

そうすると今度は脂肪細胞の数も増え、さらに脂肪は冷え固まってしまいます。

そうするとちょっとやそっとでは
脂肪を落とすことは困難になり、筋肉を取り戻すために長期ではハードな
筋トレやダイエットに取り組まないといけなくなります。

リバウンド体質という最悪の結果になります。
しかもその間、筋肉が増えるまで脂肪は減らないので、筋肉と脂肪がタイムラグが発生して
脂肪が落ち始めるまでの間、
体重が増えたり太って見えやすくなります。

 

この事態は何としても避けたいです!

脂肪を柔らかくしてリバウンド体質にならない方法をご紹介してます。
特典解説もあるので、手に入れてください、
 
登録はこちらから↓
『(無料)読んだら、ふぃっと!セラトレメルマガ』

次回は
脂肪を柔らかくして減らす最終ステージへいくための方法をお伝えします。
落ち始める脂肪はいつだって柔らかい「プニプニ」は落ちやすい その③

 

関連記事

  1. ご挨拶&御礼・31歳になりました。

  2. 自分のためのカラダづくり・「カンペキ」じゃないからいいこと

  3. 年末は、、頭のデトックス

  4. 完璧主義は成功しない/クライアントさんの変化

  5. お腹を鍛えても意味がない?!

  6. なで肩を解消するには 肩の正しい位置を知ること!