体験のお申し込みはこちらから >

クセを手放す・コンプレックスに気がついて もっとカンタンにキレイになる方法

クセを手放す・コンプレックスに気がついて
もっとカンタンにキレイになる方法

今日は役に立つ情報というより、

メッセージです。

私たちのカラダというものを深く理解していくと
私たちは私たちの確信しているものにしか

なれない、ということに気がつきます。

これを構造から見ると

私たちの脳やカラダや内臓、
筋肉というものは
神経伝達を介して機能しています。

神経細胞間のシナプスは隙間があって、

この隙間と隙間に

電気信号によって伝達が起こります

そしてこの電気信号は
何らかの刺激によって起こるとされていますが
これは「意識」にほかなりません。

つまり「知る」「在る」

というレベルまで

リアリティをも上回る臨場感さえ持つことができれば

私たちは「それ」を私たち自身に

もたらすことができます。

意識によって私たちは自分自身を
新しく、創造していくことができます

一方でそれは
イメージしたものにしか、なれない
ということです。

私のとこにセッションに来る方で

「努力家・頑張り屋さん」に

非常によく起こることなのですが

お話をすると

「キレイになりたい」
「もっと痩せて素敵な自分になりたい」
「外見を磨いて自信を持ちたい」
「理想の自分を謳歌したい」

クライアントさん達はそうおっしゃるのですが

カラダを見ていくと
ご自身でも気がついてない深いレベルで

ココロの中にいるもう一人の存在

つまり、

オルターエゴと言い換えることができますが

そのもう一人の存在が

『だめ!!!』と言います。

素敵でキレイになってしまうと
居場所がなくなってしまうから、
困ると怒りながら言います。

そのもう一人の自分が
自分自身に

「変わりたくない」
「変わってはいけない」
「キレイになってはいけない」
「自分に自信を持ってはいけない」

と決めていることがあります。

なので、

ご本人がいくら頑張っても

どうにも苦しい、
何だかうまくいかない
何をやっても振り出しに戻る
だからもっと何かを頑張り続ける

ということが起こります

もっとクローズアップして見ていくと

そこでは

ご本人が
望んでいるにも関わらず、

『素直になれない』

『素直に取り組めない・受け取れない』

といったことが起こっています。

この場合で言えば

「キレイになる」ということを素直にできない
「痩せる」ということに素直に取り組めない
「自分を好きになる」ということが素直に受け入れられない

という状態が深層心理で

起きてしまっているのです

ご本人は色々と努力をして、
それがさらに
混乱を呼んでいることもあります

このような場合、例えば

・自分の個性を
主張しないといけないと思っている

・キレイになるには
もっともな理由が必要だと思っていて、
素直にOKが出せない

・化粧や髪型、身につけているものが
理想とちぐはぐになっていたり

・人と違うことにこだわりが強く、誇りを感じている

・忙しいのが大好きで資格をたくさん持っていたり、
 仕事をたくさんこなしている

などなど

印象としては

個性というよりは

「くせ」がつよーくなってしまっている状態です。

なぜかというと

過去に

「自分は美しくないから周りから受け入れられない」
と思ってしまった経験や

「私は太っているから
他のことで頑張って何か取り柄を作らないといけない」

つまり

<愛らしい・素敵なそのままのあなたではいけない>

そう強く思った経験が
深いところに潜んでいて

その時に生み出されたもう一人の自分が
もっと頑張ってそれを証明しないといけない

願いを叶えてしまったら

「痩せたのに、自信が持てない」
「キレイになったはずなのに自分が醜く感じる」

ということからあなたを守っています。

自分自身が障害になってるんですね。

これも深いところで言えば、
邪魔をしようとしてるわけじゃなく、
あなたを必死で守ろうとしています。

実際にあなたが自分に自信がないままに痩せると
「痩せてない自分は価値がない」
ということにたどり着いてしまうし、

あなたが傷ついたまま、自己愛低いまま、
美しくなった時というのは

「外見が美しくない自分は価値がない」

という恐怖を増やすかもしれませんよね

だからもう一人の自分は、

「叶わない」「受け取れない」という現実を選ばせることで

直面することを避けているんです。

この障害となってくれたもう一人のあなたのおかげで

あなたはきっと

たくさん努力して
自分の才能を伸ばして、
甘えずに頑張ってきたのかもしれません。

でも、

自分にもっと素直になろう
自分をもっと解放しよう

受け入れられるために
付加価値をつけることや

努力に逃げるのをやめよう

と決めたなら、

もう一人の自分に感謝をして、
自分の中に招き入れをしていきましょう。

そして

痩せてキレイになり自分を楽しむと
そう決めましょう。

定めて、

決める、

それだけでいいんです。

カンタンでしょう

特別になる必要はないです
すでに特別ですから。

その時あなたは
美しさを歓迎して、

もっともっと魅力的になって
たくさんのキレイを手に入れていくことができます。

関連記事

  1. ダイエットと筋肉は貯金できる  

  2. くびれ作りや腹筋の強化には・・

  3. <カッコイイ体づくりは 相乗効果を狙っていこう>

  4. < 週末は要注意! ながらぐい、一気ぐい、ダラダラ食いで太る…

  5. 自己愛を高めよう・コンプレックス(劣等感)とナルシズム

  6. チャレンジと継続のコツ

  1. 2020.10.03

    減塩ブームの勘違い

  2. 2020.09.29

    みずから不幸を選んでる?!ヒトの心理的逆転と猫ちゃんの統…

  3. 2020.09.21

    摂食障害はココロの飢餓と依存の連鎖

  4. 2020.08.18

    後編 Honor your feelings. 職業「わ…

  5. 2020.08.15

    Honor your feelings. 仕事と生き方に…