体験のお申し込みはこちらから >

「女社長」の働き方とPMS・男性もバイオリズムがある

「女社長」の働き方とPMS・男性もあるのよ

「女性の生理」のPMSが認知されてないことで

女性の働きにくさが日本ではある
という話が

ホリエモンチャンネルに・・・

 

PMSとは生理前の症状のことを言います。

 

日本はまだまだ女性が働きにくいと
思ってる方も多いかもしれません。
 
 
 

先日、北欧の教育に詳しいクライアントさんに
スウェーデンは女性管理職が
7割と聞いてびっくりしたけど
 

私が感じる「大変さ」は
不平等とかいうことじゃなくて、
 
 

今の女性の多くは
外へ出て働いてるのに、
 
 

「こうあるべき」という
古い価値観も残っているので
のびのび活躍しずらい、
という感じでしょうか・・
  
 

おしとやかな女性なんて幻想なので・・

 
 
  

その理由が「生理」の前後の
PMSへの理解不足も
一つかもしれませんけど
 
 

そう、
生理前は多くの女性が 
 

情緒不安定になったり、
食欲旺盛になったり、
イライラしたり
腰が痛くなったり、
むくんだり、
お腹が張ったり、
体調が悪くなる。
 

ひどいと当たり散らしたり
喚いたり、
キレたりする。
 
 
 

そういうのを
「PMS」と呼ばれているけど
確かに日本では性のこととか
肉体について「気軽に話せない」
雰囲気があるような気がします。
 
  
 

でもPMSは確かに女性ははっきり
「生理」という現象があるので
女性特有と考えられてるけど
 
 

実は男性にもバイオリズムはあるんです。
男性にも「イライラしたり・力が出ない・
情緒不安になりやすい時期」ってあるんですよ。
 
 
 

必要なのは男女の違いを知るだけじゃなく、
お互いをもっと理解しようという
歩み寄りなのじゃないかなと思いました。
 
 

男性と同じものを女性に求めても
意味がないですし、
 
 
 

ちなみに
PMSは栄養状態とても影響します。 
 
 

セッションに来る女性のほとんどの人が
栄養指導を受けて生理が楽になったと言いますが、

  
 
ホルモンに関することはPMSに限らず、
すべて食事と食事の取り方がとても重要です。
 
 

トレーニングと体脂肪を減らすこと
つまりシェイプアップで
PMSや生理の苦しみはかなり改善します。
 

予防と改善していくことができます。
深刻な人は栄養から見直しましょう!
 

関連記事

  1. カラダづくりは不純な動機で始めましょう🎶  …

  2. サイズアップとダイエット。目指す道は同じだった。。。?!体づ…

  3. 私が考える自分で治せる「整体」 もトレーニングのうち。

  4. マッチョは犬派?

  5. <かっこいい身体を作るトレーニング 左右のバランスはグリップ…

  6. 女性に多い・隠れ貧血と鉄分とフェリチン その2

プロフィール

  1. 2019.11.25

    自然にバランスのとれたカラダになっていく仕組み 構造(…

  2. 2019.09.11

    チャレンジと決意 

  3. 2019.08.23

    女性に多い・隠れ貧血と鉄分とフェリチン その2

  4. 2019.08.21

    女性のPMS・隠れ貧血に要注意・フェリチン鉄不足と冷え

  5. 2019.08.21

    自分のためのカラダづくり・「カンペキ」じゃないからいいこ…