体験のお申し込みはこちらから >

牛肉はダイエットにいいの?「肉体改造にはタンパク質!」50代は取りたい栄養。

 
こんにちは
 
カッコイイ身体作り専門パーソナルトレーナーの林です。
 
 
 
質問が来ました。
 
Q牛肉ってダイエットできるの?油多くない?
 
 
お答えしましょう!
 
ダイエット中、肉体改造中には
 
タンパク質!
 
牛肉はとても優秀なタンパク質なので、
 
ダイエットにも、良いですよ。
 
 
油は確かに多いので、部位によりますが、
 
モモなど赤身がオススメです。
 
 
 
 トレーニングをしっかりしてれば、
 
時々はむしろ摂りたいタンパク源です。
 
 
 
筋トレ、ダイエットにいい理由は
 
牛肉はアミノ酸スコアがとても良いです。
 
牛肉を食べて精をつけろとか、
 
元気が出ると言われるのは
 
そのせいです。
 
 
 
 
牛肉ってすごく「美味しい」ですよね。
 
その旨味成分こそ、
 
豊富なアミノ酸です
 
肉の中で一番
 
旨味成分が多いそうです。
 
 
 
 
 
日本では戦国時代に養生用とされてました。
 
 
 
ダイエット中も
 
時々はとってもいいです。 
 
私は焼肉、ステーキよく行きます。
 
 
 
タンパク質を取る量は、
 
脂肪を除いた体重x1−2gが目安と言われてます。
 
一回の食事で15−30g取りたいです。
 
 
 
一品メインのおかずがある定食なら、
 
タンパク質20−30gは取れます。
 
生のお肉だと、
 
100−150gくらいから
 
タンパク質20gくらいが取れます。
 
 
 そのほかのタンパク質では、
 
卵も良いですし、
 
鶏肉は皮を剥げば肉の中では一番消化に優しくヘルシーです。
 
魚も良い脂が取れます。
 
納豆は乳酸菌や食物繊維が取れます。
 
ローテーションさせても良いです。
 
 
 
朝:鶏肉なら、昼:牛肉、夜:青魚 とかです。
 
 
鶏肉はパサつくので、よく鶏ハムにして保存してます。
 
自炊できるなら、もちろん
 
保存した食べ物より、作った方がもちろんいいです。
 
 
 
 
タンパク質を取るときは
 
 
 
バランスよく
 
食物繊維を含む野菜や、
 
主食も適度に食べましょう。
 
 
 
 
 
 
筋肉を増やし、
 
痩せる食事は
 
栄養
 
バランスの良い食事です。
 
 
 
身体作りの観点からは
 
栄養士さんの言うところのバランスとはちょっと違うので、
 
注意です。
 
 
 
 
 
バランスが悪いと一時的に痩せても
 
代謝が落ちて太りやすくなったり、
 
脂肪が増えたりします。
 
そう、リバウンドです。
 
 
なのでまずは基本のバランス。
 
 
タンパク質がしっかりとれる
 
 
 
定食などを食べましょう。
 
 
明日は29(肉)の日です
 
みんなも肉食べてください。

関連記事

  1. 「ポジティブ」がストレスに強い理由

  2. 50代からの説得力は胸板が語る。自信の象徴、厚い胸板

  3. <食べる時間を変えるだけ脂肪は燃える>

  4. <朝ごはんは大事?> 忙しい人のカラダ作り  

  5. 【新常識】 ケガの処置も進化している ネコに気を取られて転倒…

  6. 湿度や低気圧での疲労を防ぐには?

プロフィール

  1. 2019.11.25

    自然にバランスのとれたカラダになっていく仕組み 構造(…

  2. 2019.09.11

    チャレンジと決意 

  3. 2019.08.23

    女性に多い・隠れ貧血と鉄分とフェリチン その2

  4. 2019.08.21

    女性のPMS・隠れ貧血に要注意・フェリチン鉄不足と冷え

  5. 2019.08.21

    自分のためのカラダづくり・「カンペキ」じゃないからいいこ…