体験のお申し込みはこちらから >

【首こり肩こり猫背の解消】 身体リセット セルフケア体操2

身体リセット セルフケア体操2

 

こんにちは

カッコイイ身体作り専門 パーソナルトレーナー林です。

 

今日は簡単にどこでもできる 

首こり肩こり猫背の解消

ストレッチ体操を動画でお伝えします。

猫背や

首や肩の

こりを解消して

 

呼吸を深く、脳に酸素を送りましょう!

 

https://www.youtube.com/watch?v=Rt0W0jE_8TU&feature=youtu.be

(マックの内蔵カメラで撮ったのですがどうも画質が悪くてすみません

首こり、肩こり、猫背ガキになる方はぜひお試しください。

私も

ウォームアップやトレーニングのインターバル中に行っています。

 

首、肩のこり、

猫背は

 

肩や肩甲骨周りの動きが悪いことで

起こります。

 

姿勢が悪い、

筋力不足

ストレートネック、

緊張やストレス

内臓疲労

呼吸が浅い

など

動きが悪くなってしまった

原因は人によって様々ですが、

 

どんな原因にせよ

動きが悪くなってしまった

関節や

筋肉を

動かすこと

そして

血流をよくすることで

ほぐれていきます。

 

トレーニングにおいて大切なのは

正しいフォームです。

 

筋トレを始める前にも

まずは正しいフォームができるよう、

固まって動きが悪い部分は

修正しないといけません。

上半身のエクササイズやトレーニングでは

肩や肩甲骨の動きが良いことが大事です。

 

このストレッチ体操をぜひ取り入れてみてください。

 

首こり肩こり猫背解消

ストレッチ体操1

  1. 肩を持つ(届かない場合は親指を肩に近づけて行う)
  2. 肘で大きく円を描くように腕を回す。10回
  3. 回しながら、呼吸をする 胸が開くとき吸って、閉じるとき吐く
  4. 反対も同様に10回
  5. 肩甲骨から動かすイメージ(できるだけ付け根から動かすようにイメージする)

ストレッチ体操2

  1. グーを作る
  2. 逆Xを作る(xジャパンのXの逆)
  3. 肘のリードで肘が大きく円を描くように腕を回す。10回
  4. 呼吸に合わせる 胸が開いて吸う、閉じて吐く
  5. 反対まわし 今度はグーから動き出す。逆Xになっているか確認
  6. 10回回す

これだけです!!

 

簡単でしょ?

初めはゴリゴリいうかもしれませんが、

根気よくしっかり毎日続ければ1週間でかなり凝りは取れて、

動きや猫背は改善します。

ストレッチ体操2の方は、グーが先に動き出し、逆Xを作っているかが重要です。

できていないと肩甲骨が動かないので、

あまり意味がありません。

ぜひお試しください!

 

関連記事

  1. 綺麗な小麦肌を作るワンポイント【夏場も冬場も日焼けにはニベア…

  2. コカインの8倍!? ダイエット・サイズアップで最初にすること…

  3. なで肩を解消するには 肩の正しい位置を知ること!

  4. 自分のためのカラダづくり・「カンペキ」じゃないからいいこと

  5. 男性モニター募集します。雪で大混乱!⛄…

  6. 全てのことにタイマーをつける!「身体を思い出す」習慣作り

プロフィール

  1. 2019.11.25

    自然にバランスのとれたカラダになっていく仕組み 構造(…

  2. 2019.09.11

    チャレンジと決意 

  3. 2019.08.23

    女性に多い・隠れ貧血と鉄分とフェリチン その2

  4. 2019.08.21

    女性のPMS・隠れ貧血に要注意・フェリチン鉄不足と冷え

  5. 2019.08.21

    自分のためのカラダづくり・「カンペキ」じゃないからいいこ…