体験のお申し込みはこちらから >

3倍努力、3時間早起き、3分ヨガ

こんにちは

3にまつわる役立つ話をしたいと思います。

 

私がここ最近、

とっても救われた教え、(マインドセットとビジネス業界で言うのでしょうか?)

生きるヒントがあります。

それは

「3倍努力。」

努力は3倍にしてやればいい。

そんなに努力って大変じゃない。

「努力する」「頑張る」だけだと漠然としてる。

でも3倍の「量」をこなす!

ただ3倍量をこなせば圧倒的に上手になって、

ライバルを抜かしちゃうかも

と言う考え方だそうです。

それ、素晴らしいな〜!って思ったんです。

私は苦手科目は体育と数学でした。

でもトレーニングに出会ってから、

体を動かすのがいつの間にか得意で上手になってました。

それは多分大量に、長期間、継続して、体を動かすという回数をこなした」からなんです。

知識も同じです。

あの初耳学の林先生も

「勉強の結果が出ないと相談に来る子は、圧倒的に勉強の量が足りない」といっていましたが、

大量に何回も、触れる、触る、見る、試す、聞く、

これを繰り返してよく観察し、記録をすれば、

相談に来る方の大抵の体の傾向を把握できます。

先日は19歳のハーフの男の子がママに連れられて、体験にきたんですが、

「ご希望に添えないかもしれません」とお伝えました。

成長期の男の子は私の専門外だからです。

ガンガン重たいものを体がヘトヘトになるまでやっても大丈夫な年齢ですし、

コンディショニングやケアをあまりしなくても勝手に体が回復します。

若い男性だと、

食欲があって、

学生などは休養も取れて、時間もありますし、

ある程度は自己流でやっても自分を追い込むことが可能なら、

メキメキ発達するでしょう。

私はパーソナルの適性がない目的の方、

林がお役に立つことがない場合はお断りしています。

そして3倍努力を続けることがお客様に喜んでもらえることに直結してると思ってます。

 

もう一つは、、、

「3時間早起き」

これは勝手に自分で決めたんですが、

仕事の大抵を朝に終わらせるように変えたことです。

眠いのですが、朝6時に起きてブログを書いたり、本を読んだり、

今は専門分野の勉強をしていますが、

しばらく本を読んだりしていると眠気はどこかに行きます。

どうしても起きれないという人は

友達や家族を巻き込んで、

モーニングコールしてもらいましょう!!

 

以前朝起きてエネルギーに満ち溢れる方法という記事を書きましたが、

筋トレブレイク「朝起きて、エネルギーに満ち溢れる秘訣」<たった5分で、、>

瞑想やヨガを3分行うのもありですね。

瞑想っていうと身構えちゃうかもしれませんが

ゆったりとくつろぎながら「妄想」する時間

くらいと初めは考えてください。

気軽にリラックスして、座ってでも、歩いてでも、

自分の中の信じてる何かがあれば、それに向かって、

あるいは理想の自分や理想の生活をイメージして

嬉しく、優しく、落ち着いた幸せな気持ちになれば、

それでいいんですよ。

 

究極は24時間、人と話しながらでもいつも心に穏やかさや至福を保つ、

瞑想できる境地だとインドでは教わりました。

 

しかしですね、

冬場もこの時期になって来ると、

寒さも深まり、

春はまだこないし、

風邪で体力を失ったり、

新年なのに、

1月を無駄に過ごしちゃったとか、、

嫌なことがある日や、

思うように仕事が進んでない日は

起きるのが億劫になってきたりします。

なんか憂鬱、、、情緒不安定、、なんてことありませんか?

お酒(私は今は飲みませんが)が前日に沢山入っていたらもう、最悪ですよ。

で、起きれないでズルズルするとまた罪悪感や焦りやイライラが、、、

なので、そこで3時間早起き!

お仕事柄どうしても無理って方はいるかもしれませんが、

これ、すっごい達成感と優越感ですよ。

「私仕事できる〜〜♩」って気に簡単になれますし、

実際ストレスも減るし

一番エネルギーがある時間帯なので、効率がすごく良いです。

心配性や不安が多い方
イラ
イラしてる方
メリハリをつけるのが苦手

落ち込みやすい方や、

あとは、自分の達成感やモチベーション、

自己肯定感が低くなってるな〜という時に

とってもオススメです。

具体的にどうするかというと、

多少無理強いをして6時に起きて、

午前中10時〜12時までに

やらないといけない脳作業を終わらすんです。

 

そこでその作業は必ず一旦終わり。

ズルズルやり続けないこと!

そして午後はセッションを行ったり、お客様と話したり、

英会話に行ったり、トレーニングや読書や買い物、自由な時間!

意外と終わらせてしまえばストレスがない状態なので、

心が落ち着くし、

自動的にこなせる仕事というのは眠気があってもできます。

(運転や、操縦など命に関わる仕事の方はやめましょう)

20分くらいお昼寝してもいいですね。

そしたら夜にはヘトヘトでぐっすり寝れます。

ぜひ試してみてください。

3倍努力、3時間早起き、3分ヨガ!

余裕しゃくしゃくな生活を試してみてください。

関連記事

  1. 【ダイエットに周囲の反対・・?環境から変えてみる】

  2. 「あなたは遺伝子的に肉体改造に不利です。」

  3. 絶好調な日は待っててもこない。できるオトナは絶好調を自分で作…

  4. 筋トレで免疫が落ちる?

  5. 私のパッション

  6. 年賀状を忘れていました。お得なキャンペーン!

プロフィール

  1. 2019.11.25

    自然にバランスのとれたカラダになっていく仕組み 構造(…

  2. 2019.09.11

    チャレンジと決意 

  3. 2019.08.23

    女性に多い・隠れ貧血と鉄分とフェリチン その2

  4. 2019.08.21

    女性のPMS・隠れ貧血に要注意・フェリチン鉄不足と冷え

  5. 2019.08.21

    自分のためのカラダづくり・「カンペキ」じゃないからいいこ…