体験のお申し込みはこちらから >

慢性疲労・体力アップ

だるい、疲れが取れない、元気がない

基礎体力や持久力、筋肉はエクササイズなどで改善を見込めますが
慢性疲労などがある場合は内臓から来る不調であることも多くあります。

気分の変化が激しいなどの場合は
いくつかの内臓の疲労を疑うことができますが、
副腎もその代表の一つです。

カラダの動作テストや背骨から診断することが可能です。
副腎疲労(アドレナルファティーグ)とは
アメリカではかなり一般に認知されている症状ですが

簡単に言うと
ホルモンを出す副腎という部分が
長年のストレス(肉体的・精神的)により機能が低下して
ホルモンバランスの乱れ(男性も女性共に)
更年期障害の悪化や若い方に見られる同じような症状で

倦怠感や体力低下、だるさ
姿勢が悪くなったり、鬱っぽくなったりと
慢性疲労感に関連する状態を引き起こします

これは
年齢にもよりますが

長年にわたって過酷な肉体労働や(スポーツや減量、過度なダイエットなど含む)
不摂生、大きなストレス、慢性的な緊張などが続いた時に起こってきます。

副腎からは本来 血糖値を抑えたり、
炎症を抑えるホルモン、細胞内の健康管理を担うホルモン、
そして男性ホルモンなどを分泌しているところです。

副腎疲労がある場合はダイエットや筋トレをしても
筋肉がうまくつかない、ダイエットがなかなかうまくいかない
などということも起こってきます

副腎疲労が見られる場合は
ストレスリリースやサプリメントや栄養の見直し、

内臓マニュピレーション治療などから
統合的に改善をして行くことができます。

 

 

 

 

あらゆる肉体・精神的ストレス

プロフィール

  1. 2019.11.25

    自然にバランスのとれたカラダになっていく仕組み 構造(…

  2. 2019.09.11

    チャレンジと決意 

  3. 2019.08.23

    女性に多い・隠れ貧血と鉄分とフェリチン その2

  4. 2019.08.21

    女性のPMS・隠れ貧血に要注意・フェリチン鉄不足と冷え

  5. 2019.08.21

    自分のためのカラダづくり・「カンペキ」じゃないからいいこ…