体験のお申し込みはこちらから >

絶好調な日は待っててもこない。できるオトナは絶好調を自分で作る。「最近ちょっと忙しくって、、、」

 
 
 
 
 
「最近ちょっと忙しくって、、、」
 
結果がなかなか出ない人や、
 
規則正しくできない方は
 
共通点が見られます。
 
それは
 
体調が変動しやすい
 
スケジュールが変わりやすい
 
という人です。
 
忙しいから体調が変わるのか、
 
忙しいを理由に、トレーニング出来ない。
 
だから、久々に運動するとぐったり。
 
疲れた〜を連発。
 
でも
 
調子が悪い理由は探したらいくらでもあると思うんです。
 
元からすごいエネルギーある人もたまにいる、
 
元気で丈夫で
 
胃腸も強くて
 
風邪もひかない
 
疲れ知らずな人
 
 
 
 
 
◆絶好調な日が待ってればやって来るという幻想
でもほとんどの人が、
 
そんな状態に何もしなくてなるはずがないんです。
 
しかも栄養が偏ってたり、
 
ストレスに追い詰められてたり、
 
運動不足ならなおさらです。
 
何もせずとも、
 
元気がモリモリ湧いて、
 
やる気も湧いて、時間も余裕があって、
 
体調がめっちゃいい日なんて、
 
働いてる大人だったら、
 
誰しも一年で数日あるかないかないかくらいだと思います。
 
自分で、調子の良い日を作っていかないと、
 
いつまで立ってもそんな都合のいい状態は永遠にやってこない。 
 
 
待ってたらいつまでも変らない。
 
仕事も捗らない。
 
疲れも取れない。
 
身体は変わらないどころか、悪くなる。
 
 
 
すでに頑張ってるあなたには、断捨離が必要。
 
トレーニングを申し込むような人はやる気がある人だと思います。
 
そんな人はすでに十分忙しい。
 
 
どんな人も1日は24時間しかない。
 
そういう人には
 
カウンセリングで
 
「運動やカラダづくりにエネルギーを捻出するために、何をまず生活から削れるか」
 
ライフスタイルの断捨離を考えてもらう。
 
新しいことを始める前に、
 
何かすでにやってることを
 
やめてもらう。
 
 
 
 
変わるには
変えるには
 
今のままのやり方ではダメということです。
 
 
 
 
 
定期的に筋肉をつけ、
 
動かして、血流を良くして、潤滑油を入れて、筋肉をつけて、
 
体力をつけ、鍛えて、メンテナンスして、
 
栄養をとって、休んで回復をさせて、
 
徐々に自己管理能力を高めるしかない。
 
 
 
私も体を鍛えるのはトレーナーをやってる以上は
 
仕事の一つだと思ってますので、
 
仕事の次に最優先して行います。
 
多少は無理もします。
 
自分でも、しょっちゅうメンテナンスする。
 
顎が数日前から痛くて、整骨院行きました。
 
顎関節症と言われて、ほっぺが腫れてますが、
 
理由はわかってて、
 
ここ数週間、
 
強化メニューに変えたため、体に少し無理をさせているからです。
 
しばらくしたら腫れは引くでしょうが、少々のひずみはしょうがないとわかっててやってます。
 
でも身体は確実に変わってきている。 
 

そのうち体が慣れてきて、また強くなる。

 
 
 その繰り返しです。
 
基礎の体力が弱い人は(あるいは弱まってる人)
 
は段階を重ね、
 
少しづつ負荷を増やしていき、
 
回復を重ね、
 
そうやって強くなるしかないんです。
 
 
(オーバートレーニングや、本当に怪我するまでしちゃダメですよ)
 
 
◆みんな自分で自分を変える力がある
 
 
すぐ諦めちゃう人や、
 
結果がついてくる前に
 
諦めちゃう人は
 
諦める
 
理由を探しちゃってませんか?
 
 
自己流で判断するのは危険も伴いますが、
 
定期的なトレーニングを始めたばかりで、
 
疲れたから、
 
とか
 
忙しい
 
など理由をつけて
 
 
 
 
休んだり、
 
 
治療に頼り切ると、
 
 
 
身体は変わっていかず、さらに悪くなります。
 
 
 
どっか不調があるから、歩みをいちいち止めてると、キリがないです。
 
 
鍛えながら、治す。
 
 
動かしながら、正す。
 
 
それが一番。
 
 
 
絶好調な日は待っててもこない。
 
 
 
自分で作り出すしかないんです。
 
そのために
 
スケジュールを見直す。
 
専門家に指導してもらう。
 
その場しのぎではなく根本から改善する
 
 
肌に
 
つけているだけで
 
腹筋が割れる
 
 
そんな都合のいい道具はないのです。
 
 
 
 
 
この間、ワンパンマンという漫画を整骨院の待ち時間に読みました。
 
有名なんでしょうか、、知ってますか?
 
 

趣味でフリーのヒーローをやってる元サラリーマンが主人公で、

実はすごい強い。笑

超能力をもつ敵や怪獣をワンパンチで倒す。強さの秘訣は毎日の筋トレ。

ギャグ漫画なんですが、
 
本当の強さはこういう地道な運動習慣や
 
食事習慣を続けることにあると私も思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
(近年の暑さは異常なのでエアコンはつけた方がいいと思います。笑)
 
 
 
◆時には厳しく、自分の体に優しく
 
 
10代20代は
 
「不調」なんて辞書にないですが、
 
大人になったら
 
行く手を阻むものばかり。
 
 
 
でも放っておくと、
 
もっと悪いことになる。
 
勝手に筋肉は減っていきます。
 
50代では年間数パーセント筋肉が減っていく。
 
代謝は落ち、組織は硬くなり
 
弾力を失い、
 
脂肪は増えていく。
 
悪い食習慣や生活習慣も染み付いてるし、
 
身内や友人、
 
飲み会に誘われる。
 
周りは行く手を邪魔して来る。
 
 
 
でも誰もあなたの身代わりになってはくれません。
 
自分で変えるしかないです。
 
 
 
もちろんトレーニングや
 
身体や生活の染み付いてしまった
 
習慣を変えていくのは
 
若い人より大変。
 
だけど
 
動いていかないと、
 
何も変らないんです。
 
 
無理は禁物。
 
でも、言い訳をしていては
 
 
望む結果は手に入らないのです。
 
 
そのお手伝いをさせていただきますので、
 
 
時にはこんな厳しいことも言いますが
 
忙しさや、
 
体の状態や
 
年齢で
 
諦めないで欲しいのです。
 
せっかく
 
始めた
 
トレーニング習慣。
 
ぜひ
 
自分の体に真剣に向き合って欲しいと思います。
 
 
 
 
 

関連記事

  1. 「50代・男性の更年期障害にはトレーニング」💪…

  2. 【沢山のお申し込みありがとうございました!& あなたの本気に…

  3. 全部達成するために一つに絞る。

  4. <朝ごはんは大事?> 忙しい人のカラダ作り  

  5. 〈オトコの余裕をつくる筋トレ〉🎬Ǵ…

  6. 自分のためのカラダづくり・「カンペキ」じゃないからいいこと