体験のお申し込みはこちらから >

ダイエットで悩む方へ・辛い道、楽しい道

How do you want to change?
辛い道、楽しい道

痩せるのは<正しい>食事と

エクササイズをしたら
誰でも可能なんです。

が、みなさん苦労されます。
私も昔、
間違ったダイエットばかり続けて
悩みました。

一度痩せても
前以上に太ったり。
なので正しいやり方で
体脂肪をへらすのは大事。

ただ一度成功しても
続くかはまた別

動機付けするだけで
平均脂肪がマイナス3キロ痩せるという
実験結果があります。

一方で脳の構造から
エクササイズや食事を
習慣化まで落とし込むのは困難
と言われてます。
つまりリバウンドは
自然なことです。

無理やり出した結果は
長続きしないのです。

リバウンドが起こるとき
それは罰の動機付けで結果が出た後
起こりやすくなります。

リバウンドせずに
ずっと向上していくには
行為だけにフォーカスせず

本質から動機付けをする
必要があります。

ちょっと抽象的ですかね、、

罰としての動機付けを行うと
いつまでもトレーニングは苦痛になります。

例えば
プリンたべたら
腹筋100回とか。

お酒飲んだら次の日
5kmランニングとか。

アスリートが
練習サボったから
コーチに叱られ部室の清掃とか、、

(極端な例です)

はじめはそれも必要です。
しかしそれではいつまでも続かないです。
だって

プリンたべたいし
お酒のみたいのに
ペナルティで許可出してたら
苦痛でしかありません。

体づくりが
我慢と罰の行為になってしまいます。
そうなったら
筋トレ楽しくないです。

べつにお腹がでてても
健康に困ってなくて
自分が良ければ
痩せる必要はないと思います。

問題は
太りたくないという意思があるのに
太ってしまうときです。

もし変わりたいと
思うなら
動機付けから
変えていく必要があります。

体づくりやトレーニングは
楽しくてやりがいがあるに
越したことは無いですよね。

充実感があれば
おのずと
エクササイズしたくなりますし

もっと
自分の可能性や
自分の体を知りたくなります。

そのためには
<ポジショブ>な動機付け
する事が必要です。

なんで痩せたいかという
問いを拡大すれば
<どうありたいか>
にたどり着きます。

そこに向かってトレーニングすることは
楽しくないはずがないです。

変化や美に貪欲なひとは
いまよりもっと美しくなるから
トレーニングします。

罰やペナルティで
トレーニングしません。

ペナルティで動機付けして
もっと出来たはずなのに
また出来なかった、、

と現実や自分に
ガッカリすることもありません。

このマインドのトラップに
気がついたらずっと
トレーニングやダイエットは

楽しく無理のないものになり
リバウンドは無くなるのです。

その為の方法や
具体的なトレーニングについて
セッションでお伝えしてます。

どうせなら
楽しく変わりましょう。

Peace,
X

筋トレ後にランチ。

となりで帰国子女らしき
女子大生たちが
食べないダイエットの話をしてました😅

関連記事

  1. 自分らしく居ないと病気になる

  2. Which one is the best machine?…

  3. サイズアップとダイエット。目指す道は同じだった。。。?!体づ…

  4. ポジティブ・セラトレ1 楽しみながら体を変える 筋トレ嫌い・…

  5. 完璧主義は成功しない/クライアントさんの変化

  6. ご挨拶&御礼・31歳になりました。