体験のお申し込みはこちらから >

おしゃれを楽しむって特別な時だけ? あなたの無意識の観念を見つけてみる

おしゃれを楽しむって特別な時だけ?

あなたの無意識の観念を見つけてみる

今日は私の体験談をシェアしようと思います。

「もったいなくて

ずっと眠ったままになっている」

そんなお洋服や鞄、靴や宝石ってないでしょうか?

特別な時のものだから

日常には似合わないから

自分には不釣り合いだから

もったいなくて

色々理由があるかもしれません。

でも

自分が好きで

着ようと思って購入して

着ないままになって

そのまま処分する

これ私すごいよくあったんですね。笑

あるいは

コーディネートを揃えたら

満足してしまって

そのままになるパターン。

先日

ジョギングをしていたら

あることに気がつきました。

今自粛ムードでお出かけしないので

「おしゃれをしたい〜〜〜!!!」

って欲求がすごい出てくるんですね。

生き方を選択した結果、

基本的に

好きなことしかしないし、

好きなこと(もの)しかないし、

好きな服しかクローゼットにないんですけど

なぜか

自分の中に

「汗をかくときはおしゃれしちゃいけない」

「汚れるから好きなものを身にまとうのは、運動しない日」

という観念が自分の中にあることに気がついたんです。

でも私は基本的にほぼ週の半分から5日くらいは

筋トレや運動をしています・・

クローゼットの中は

好きな服ばっかり

でも

それを着るのに条件を自分で作っている

という事実に気がつきました。

汗をかいてない時、かかない日、掻くときはシャワーを必ず浴びてから

頻繁に同じものを着ると傷むから、普段は着ないこと

などという

自分でも今これをかいてて

くだらなすぎて

ワケがわからない

理由です。笑
 
 

 

でもそれが

無意識の観念として

潜んでいた

ということなんですね〜〜

そういえば

いつも私は

ジムに行く日は出来るだけ

<汚れてもいい服>を着ていました。

なぜか

好きな服や高価な服、おしゃれ着は

汗で汚しちゃいけない

って決めてたんですね。

私の汗はちなみに

メタボのおじさんと違って

健康的な汗なんですけど

ジョギングしてる時 

「あ〜おしゃれでもして海に行きた〜い」

と口に出て、

「今おしゃれすれば」と言われて

「汗かくからダメだよ」と私

「洗えばいいじゃん」とパートナー。

こんな会話をしました。

「あれ?そりゃそうだよねえ。なんでだろ〜?」

とパートナーに話したら

「馬鹿じゃないの」

と一蹴りされ

「昔お母さんとかに「お洋服が汚れるから泥だらけになっちゃダメ」と言われたからかもね」

と言われました。

あ、なるほど〜

これはいろんな方が同じような経験あるかもしれませんね。

あるいは

新品のまま

質屋に下ろす方の心理といいますか

子供の頃

特に私は

毎日泥だらけになってましたから笑

昔は今のようにたくさん服もなく、

品質の良い

一つの服をずっと大切に着ましたよね。

だからお母さんは

汚しちゃダメよ

と言ったのかもしれません。

もしかすると

お母さんも

お母さんから同じように

言われてきたかもしれません。

小さい頃の

あなたを守るために

親や社会が

あなたに伝えたアドバイス

例えば

「道をはみ出したら危ないわよ」

とか

「転ぶからまっすぐ歩きなさい」

とか

「みんなと異なることを言ってはいけない」

などなど

その時あなたを命の危険から守ってくれた

サバイバルするための観念たち

大人になった私たちは

しばしば思考や行動の

制限になってしまう時があります。

それに気がついた時

その時はもうその観念を

手放していいよ

というタイミングです。

私たちは

自分の中にあるそれらの観念を

自由に選び直したり

創り変えたりすることができます。

それがあなたがあなたという人生を

創造していくことにも繋がっていきます。

「あなたの素敵な日のためにおしゃれは取っておいてね」

そんなその時は思いやりだった観念が

いまだに現在の私への行動へと続いていたんだなあと

気づいて受け入れてあげられた日でした。

明日から

おしゃれを日々楽しもうっと。

 

 

いつもと少し表情が変わった日々の中から

こんな気づきがたくさんあります。

 
 

あなたの中にはどんな観念がありますか?

あなたの本質を止めているもの

あなたの表現を封じているもの

あなたの可能性を塞いでいるもの

気がついたなら

そろそろ一つに統合するタイミング。

もう手放していきましょう。

 

関連記事

  1. アメリカに「寝たきり」はなぜいない?

  2. 説得力は背中で語る。「逆三角▼」になる姿勢と筋肉

  3. 体づくりにも新年の目標は重要です。

  4. 残り50年をどう生きるか 悔いのない未来を描く

  5. 肉体改造とプロのゲームの世界「国際大会で失うものはないと思え…

  6. 仕事が嫌だ〜という人へクリエイティブにする魔法    

  1. 2020.10.03

    減塩ブームの勘違い

  2. 2020.09.29

    みずから不幸を選んでる?!ヒトの心理的逆転と猫ちゃんの統…

  3. 2020.09.21

    摂食障害はココロの飢餓と依存の連鎖

  4. 2020.08.18

    後編 Honor your feelings. 職業「わ…

  5. 2020.08.15

    Honor your feelings. 仕事と生き方に…