体験のお申し込みはこちらから >

痩せて綺麗になることが怖いー解決していく順番

痩せて綺麗になることが怖いー解決していく順番

嬉しいことに、
今までカラダ面について
指導してきたクライアントさんから

体脂肪が何パーセント減りましたー!という連絡や、
痩せて今もキープできてるとか

ご本人が変わったことによって、
家族全員、生活スタイルから変わったなどなど

嬉しいご報告をこのところいただいています。

とっても嬉しいです。

今日はちゃんとカラダのこと、

やってるのに
うまくいかないケースについて
ひとつ例をあげてみます。

ダイエット食にしても
うまくタンパク質が消化吸収されない

エクササイズをしても

筋肉が合成されていかない
脂肪が増えやすい

いつも胃がもたれている

そんな方は
感情面でのブロックが沢山あります。

フィジカルの対処法としては

水分と一緒に食事を取らないこと

牛肉よりは鶏肉や魚の肉、
柔らかく調理したり、
温めて食べること

消化酵素の手助けとなる生野菜や
キャベツなど消化を助けるものを積極的にとり、
いっぺんに沢山食べないこと

運動習慣をつけ、
代謝を高く保つこと

小麦や加工製品など腸に負担になるものを控えること
腸内クレンズを定期的に行うこと

こんなところです。

ですが、これで解決しない場合は

慢性的になってしまっている

感情のトラブルを見つめていかないといけません。

自己否定や怒りや抑圧されている感情などなどは

胃腸のあたりに特に強く出ます

そうすると内臓がうまく働かず、
エネルギーの変換うまくいかない
非常に効率が悪いからだになっています。

周りの人や、外からどう見られるかに
気を取られ

とても敏感でストレスを受けやすいのですが

ご自身の感じていることや
感情を表現することはものすごく鈍い状態です。

外に敏感で内に鈍くなっています。

外からの刺激に鈍くなるために

お酒にはまりやすい人もいるでしょう。

面白いことに、
穏やかな自分、気配りできる自分を演じれば演じるほど
激情やイライラの自分がどんどんと内面に育ってしまうのです。

ですから穏やかになろうと
感情を追いやれば追いやるほど
怒りっぽい人物になります。
(やだ〜ってかんじですよね)

そうして、
タンパク質の分解と合成がうまくいかず、
脂肪の燃焼がなかなか実現できません。

いつも自己否定をしていたり、
怒っているのと同じような状態なので
肉体からすれば、
当たり前といえばあたりまえなんですが、

ご自身がそれを認識できないと問題です。

深層心理で、

「痩せて綺麗になることは都合が悪い」

と思っているかもしれません。

なぜなら、
痩せて綺麗になったところで
自分の抱えている自己否定と

それは無関係であることを
認めざるを得なくなるからです。

美しいとか、健康的ということは
あなたのパフォーマンスが
最大限になることであって、

そのことと、
あなたが素晴らしい存在かどうかとは、
全く無関係なことです。

美しくてスリムじゃない状態がいけないと、
パフォーマンスの悪い自分を否定し続けていると
不安をモチベーションにしたダイエットになります。

いつか、完璧な自分になると信じていて、
そのために頑張っていて、

完璧な自分になれば
今抱えている恐れや自己否定が解決する
人生の問題が解決する

そしてそのいつかはずっと「いつか」のまま・・

しかし、

本当のところは

変容が起こる順番はパラドックスです。

エクササイズや
美容に勤しむことを通じて得るのは

「変わっていける」という臨場感です。

それにより、

<完璧なあなた>になったときに

現状が変化します。

それは肉体も同じで、

先にRealisation(体得)が起こります。

肉体が変わってから、
造形が美しくなってから

あなたの現実が変わるわけではありません。

もしそうなら、
引き締まった体の人や
美容整形した人の全てが

自信に満ち溢れているはずです
でも実際はそうではないですよね。

あなたが

太って、醜くて、怒ったりする、

そんな自分で

「今この瞬間わたしは完全で完璧」

と思えたときに

その胃腸の問題は解決します。

そうなったとき、外的ストレスは消え去ります。

内面に意識が向かっています。

自分が自分で調和がとれているとき、
他人すら存在しなくなります。

そうして初めて

あなたはスムーズに
ボディメイクやダイエットに

<すでに>

ワクワクしながら
取り組んでいます。

腸は免疫に最も関係がある部分で

血液まで生産することがわかってきた

神秘的な部分の一つです。

体脂肪をしっかり減らして、

腹筋をしっかり鍛え上げても

この腸内環境が悪いと

下っ腹や、へそ周りの

プニョっとした状態が

なかなかとれてきません。

腸内環境を良くすることが

イイカラダ、

自己愛を高める第一歩です。

胃腸をぜひ大事にしてあげましょう。

 

 

 

関連記事

  1. クセを手放す・コンプレックスに気がついて もっとカンタンにキ…

  2. 心地よく生きる ココロの可動域の広げ方:

  3. おしゃれを楽しむって特別な時だけ? あなたの無意識の観…

  4. 自分を好きになるには、 自分のネガティブに気づくことだった…

  5. 自己愛を高めよう・コンプレックス(劣等感)とナルシズム

  6. 聖なる魔性・美しさと欲深さの共存

  1. 2020.10.03

    減塩ブームの勘違い

  2. 2020.09.29

    みずから不幸を選んでる?!ヒトの心理的逆転と猫ちゃんの統…

  3. 2020.09.21

    摂食障害はココロの飢餓と依存の連鎖

  4. 2020.08.18

    後編 Honor your feelings. 職業「わ…

  5. 2020.08.15

    Honor your feelings. 仕事と生き方に…