体験のお申し込みはこちらから >

【筋トレに慣れてきたら、 厚い胸板には異なる刺激が必要・・】  

Happy Friday!
セラです。

マンネリを防ぐためにも刺激は必要です。

身体も変化させていくには
色々な刺激を与えていくことです。
刺激の違いがわかるようになってきたら
色々なマシンを試してみましょう。

私の活動している
ゴールドジムは言い訳を作らないための
取り組みがすごいジムです。
 

まず、24時間店舗があり(有人)
駅から近く、年中無休。

震災の時も今こそ頑張るのだ!
と社長がいっておやすみしませんでした。
 

そんなジムなのですが
マシンの取り揃えが
国内NO1です。
いわばマシンジムでもあります。
 

チェストプレス一つにしても
異なるタイプのマシンがいくつもあります。

左右にプレートをつけるマシンを
プレートロードのマシンと言いますが
 

重りにピンを刺すタイプ
と負荷のかかり方が違います。

ピンを刺すマシンは
(ウェイトスタックといいます)
真ん中が重くて
例えばチェストプレスも
腕を伸ばしきると
負荷が抜けて収縮しません。
最後はスコンと抜けます。
 

このハンマーストレングスの
プレートロードのマシンは
可動範囲はいつも同じ重さ。

つまり動く範囲は
最初から最後まで
ギューンと
ずっとおんなじ
負荷がかかります。
 

そして最後は筋肉がギューっと力が入る、
収縮ポジションになるので
より刺激を逃さず与えられる
ということになります。
厚い胸板を目指す人はトライしてみましょう!

Lets lift before the weekend!

==

本日も表参道ゴールドジムで
セッションしてます。

お申し込みいただいた方、
予約申し込みが多数きています。
返信は順次していますので
しばらくお待ちください。
3月以降の予約も開始しました。

 

関連記事

  1. 経験が大きく影響する 中高年、50代の筋トレで大事なこと 

  2. 糖質カットっていいの?悪いの?

  3. オンラインのダイエットとの違い

  4. お知らせ【ゴールドジム公認パーソナルトレーナー】として指導エ…

  5. チャレンジと決意 

  6. ポジティブ・セラトレ2 飽き性・浮気性のあなたに・・