体験のお申し込みはこちらから >

そのサプリ、効果ある?「低糖質ナッツ」健康食品商法に騙されないで

こんにちは

 

今日は春日和ですね!

 

サプリメントの話についてしようと思います。

私は一時

サプリを飲んでる自分かっこいい!と勘違いしていたお馬鹿さんで

女子では多分ドン引きレベルの

(筋トレの)サプリヘビーユーザーでした

 

毎月何万もかけていましたね。。。

今はナチュラル派です。

 

今日はそんなサプリのお話です。

 

皆さんは何かサプリメントや健康食品など

採っていますか?

ドラッグストアに行くと

たくさんのサプリメントや

機能性が高いと謳っている

スナックや飲料まで

色々な健康食品が並んでいます。

最近は

糖質制限が脚光を浴びて

「糖質ゼロのナッツ」とか

よくわからないものが商品が出回っています。

もともとナッツは糖質が低いので、

今更

糖質が低いと言われても

ちょっと栄養をかじったことがある人なら

「?』っと感じるのですが

つい、糖質を控えようと思ってる方が

それをみたら

「糖質低いなら食べてもいいかな」

なんて思ってしまいますよね。

ナッツはその商品に限らず、

もともと糖質は低く、

脂肪やタンパク質が高いです。

ですので

特に脂質が高く、食べ過ぎれば

高カロリーになるので太ります。

少しなら、いいオイルを含んでいますし、

食物繊維やタンパク質も豊富で

質の良い間食と言えます。

 

他にも「高タンパクなプロテイン」(プロテインはタンパク質なので、高タンパクは当たり前)

「低糖質のサラダチキン」とか(チキンも同じく、タンパク質です)

よくわからない宣伝が増えているので、

皆さんも

気をつけてくださいね。

 

サプリを何がとったらいいかわからない人は

聞いたことのない成分などには手を出さず

基本を振り返ることをお勧めします。

 

聞いたことない成分というのは

日本に馴染みのないもの、

特殊な植物や抽出した動物由来のエキスだったり、

よくわからない効果を謳っているものです。

あのセレブも飲んでるスーパーフードとか、

〇〇諸島では古来より百薬と言われ、、

とかいう宣伝は確かに魅力的で

飲んだら劇的な変化が?!と思いがちなんですが、

効果があるものもあれば、

自分にあっていない場合もありますし、

少し知識がないと危険です。

 

また上記の薬局などで販売してる

健康食品系ではなく、

ネットなどで

「筋トレに効果的なサプリ」として販売しているものの中には

ワークアウト(筋トレ)時に飲むようなサプリ

アミノ酸BCAAや

パンプアップ、筋肥大など

筋肉の発達、合成を促すサプリなど

がありますが

主に海外で販売されているブランドのものは要注意です。

日本の規定を大幅に上回るカフェインや

精神の高揚を高める成分、

低血糖を起こしたり、

心臓に負担がかかるものから、

ドーピング審査に引っかかるような規制薬品が混入している場合もあるんです。

特にNO系と呼ばれる

ワークアウト前に飲むタイプのものは注意してください。

 

成分として含まれていなくとも、生産工場が

規制薬品を含むサプリを製造している場合、

同じ生産ルートや機械を使っていると混入することがあるそうです。

 

本格的に競技に出るような体を作る、

というのなら別ですが、

かっこいい体を作り、

健康指数を高めたいという目的であれば

上記のようなサプリはほぼ要らないです。

中高年になると

生活習慣で内臓が披露している場合もありますので、

さらに代謝の段階で内臓に負担がかかる

サプリは避けたほうが無難ですし、

サプリメントを摂るリスクというのを必ず理解して欲しいです。

 

販売側は「食品と同じ」「健康食品だから副作用などはない」

と言いますが、サプリメントの弊害は日常的に食事と同じように摂るため

特定が難しいです。

毎日摂っているサプリなどは

半年、1年に一回、

数週間お休みすることをお勧めします。

(一度やめると再会した時に効きも良くなります)

私もトレーニングしだした頃は

「サプリを色々摂ってる自分」がかっこいい!

と思っていたので、

色々摂っていました。

(女子ではドン引きレベルですよ😅)

ジムでスタッフとして働いていた時は

全国のお客さんから

サプリメントについての質問に

電話対応していたほどです。

また、私のトレーニングの先生は

(数人いますが)みんなボディビルダーなので

サプリメントは必須という世界です。

そんな方々に何年も指導を受けてきた身なので

一通り詳しい方だと思います。

 

現在は必要最低限。

基本のものくらいですが、

食事を基本に栄養を上手に取れています。

 

 

 

そういった特殊な商品よりも

基本のビタミン、ミネラル、

アミノ酸やタンパク質や食事の内容

を見直した方がよっぽど効果があります。

 

基本というと

  • ビタミンA,B,Cなど主要ビタミン
  • カルシウム、マグネシウム(不足すると体が硬くなります)
  • 亜鉛、鉄

 

そして自分にあう種類の

  • タンパク質
  • 糖質
  • 脂質

を見つけること

 

この栄養素を体に最適のバランスで摂ることを見極めることが

身体作り、健康づくりの基本

ほぼこれに徹すると行っても過言ではないです。

自分にあっていないものを取っているか、

足りてないか、

多すぎる、などの理由が

ダイエットや健康の妨げになっている場合が殆どです。

変なサプリを取る必要はあまりないのです。

 

ミネラルやビタミンなどの栄養素バランスは

個別にヒアリングカウンセリングをしないと

何が不足していて

何が過多になってるか言及できないので

ここには書きませんが

特殊なサプリよりも

簡単に手に入り、

プラスすると良いものをお伝えしようと思います。

 

 

「えー?そんなもの?」

と言われそうですが

カロリーだけが多く、

栄養素のバランスが

偏りがちな現代の食生活の中で

 

私がオールマイティー

どんな方にも

お勧めしてるのは

 

レモン汁

出汁

です。

レモンは

この記事[レモン習慣でこの時期を乗り切る🍋インドの智恵の果実]

でお伝えしましたが、

 

レモンはビタミンとクエン酸、体内のPHをリセットしてくれる効果があり、

つまり体のバランスが良くなるので、抗酸化作用を高め、免疫などを高めてくれます。

朝一にしぼりたてレモンをお勧めしてます。(歯が溶けるので、うがいしましょう)

もう一つは出し汁。出汁、ダシ、ブロスです。

あごだし、野菜ブイヨン、チキンブイヨン、昆布だし、ビーフブロス

色々あると思いますが、

出汁にはアミノ酸がとても多く含まれていて、栄養価が高く

粉末やキューブになっているものは

吸収も良いです。

アメリカではブイヨンが見直され、

スープバーならぬ、出し汁バーのようなものが人気だそうですが

お腹にも優しいので、

筋肉を増やしたいけど、

お肉やプロテイン、大量に摂ると胃が辛いという方

プロテインや

アミノ酸サプリなどサプリを取りたくない方にもお勧めです。

 

乳糖不耐性の方が多い日本人の場合、

にゅう由来のプロテインは

実は体の中でアレルギー反応や

抗体を作ってしまう可能性が高いんです。

(気づかない程度の人もたくさんいます)

むくみが出たり、

しっかり運動、トレーニングしていて

タンパク質もとってるし、

脂質や糖質もコントロールできてるのに

いまいち脂肪が落ちない

というかたは疑ってみるといいです。

また、ビタミンなども

サプリで摂るなら天然由来のものの方が

効果が高いです。

 

出し汁や

レモン汁は

朝もいいですし、

空腹時や

帰宅後、

夜お酒を飲む方も

いをいたわるのにも

もってこい、

万能の健康食品です

 

ぜひ試してみてください。

 

関連記事

  1. マシンのあるジムに行き始めたのに ランニングマシンばかり使っ…

  2. 「リストラして疲れた、、」師走の疲れを吹っ飛ばす!

  3. レモン習慣でこの時期を乗り切る🍋インドの智恵…

  4. 「知るだけで変わる」 楽して美ボディを手に入れたい!

  5. 50代の筋トレは3つの大筋群から始めるべし【筋トレの順番】

  6. かっこいい腕を形作る【オルタネイトカールのポイント】