体験のお申し込みはこちらから >

なで肩を解消するには 肩の正しい位置を知ること!

Make your shoulder a bit broad.

なで肩を解消するには
肩の正しい位置を知ること!

セラです。
皆さんはなで肩好きですか?

私は子供の頃、極度のなで肩でした。
首からうでが生えてる人っていますよね。
 

首や肩が慢性的に凝っている。

まさしく
そんな感じでした。

猫背でなで肩。
 

ショルバーバックやランドセルが
登校中ズルズルズルズル落ちてくる
ブラひもも
ズルズルズルズル落ちてくる・・
 

生まれ持った
骨格(骨の長さや形やバランス)
は変えられないです

例えば
足の骨の長さは変わりません。

しかし
トレーニングで

足をまっすぐに
関節や骨の位置を整えると
歪みや歪みが矯正され 

長く見える、まっすぐになる、
余分な脂肪が減り
つくべきところに筋肉がつく

ということが起こりますので
印象は大幅に変わります。

同じことが全ての体の部位で言えます。
 

体が歪んでいたり
関節や骨が
本来の正しい位置にないとしたら
それは筋肉を鍛えることによって
ベストで本来あるべき状態に
持っていくことができます。
 

筋トレの世界に行くと

逆三角形なシェイプ、
が良しとされますが

肩が広いと
ウエストの細さ
や顔の小ささ
が強調されます。

女性では
うでを太くすると
肩が小さく見えるため
腕のトレーニングを
しない人もいますね。
 
 
多少肩があると
ドレスや洋服も決まります。

それくらい肩の印象は
結構重要なんです。
 

私も肩を鍛え始め
なんと

なで肩が解消したんです。
 

肩を鍛える=
肩関節周りの筋肉
肩甲骨のコントロールする力
をつけるということです。

機能してなかった肩関節を
支える筋力をつけた

ということなんですが
 

結局は肩や腕の体の
使い方なんですね。

まずは日常生活で肩の位置を正しいところに
戻してあげる工夫が
トレーニングの効果を高めてくれます。
 

まずは肩の正しい位置について
把握していきましょう。

セラトレ鍛えまSHOW。
なで肩を治すには肩の正しい位置を知ること!

https://youtu.be/Unk83BaHAoM

関連記事

  1. [NEW] 2018年7月・8月ご予約状況

  2. 忙しいあなたへ 優雅に過ごす秘密24時間の攻略。

  3. <全ては〇〇から始まる・・・!> ヒーローボディは逆三角…

  4. お腹を鍛えても意味がない?!

  5. 【ダイエットに周囲の反対・・?環境から変えてみる】

  6. <カッコイイ身体づくりに大事なこと・その4 どんな筋トレが旅…