体験のお申し込みはこちらから >

カラダの調子を普段からよくしておく 「っぱなし」に気をつけましょう

カラダの調子を普段からよくしておく
「っぱなし」に気をつけましょう
 
 
本日も表参道にてセッションでした

他の店舗が休みで
懐かしい会員さんや

トレーナーさんにたくさん会いました
なんだか嬉しくなります
 
 

さて、アクティブになる季節ですが
一方で

座りっぱなし
立ちっぱなし
モニターにらみっぱなし

気がつくと
全然カラダを動かしてない

という方、

その状態が
もっとも良くないです。
 
 

わたし自身も
股関節の可動域をしっかり
整えてからスクワットしてます

ストレッチマットの上でいつも
怪しい動き

そのような準備が
トレーニングの結果に繋がるし

良く眠むれることや
調子が良い秘訣なんです
 
 

カラダの構造を知ると
関節は簡単に正しい位置へ
ゆるめられます。

いくらストレッチを
頑張っても動きの改善は
難しいですが

関節へアプローチすると
 
 

一瞬で動きやすくなるから不思議!
と驚かれます

 
 

ですが
そういう技術を覚えること以上に
カラダをカチコチにしないことが大事です。
 
 

特に普段から座りっぱなし
パソコンやスマホをずっとみてる方は

カラダが
歪んでいたりカチカチで

エクササイズ前に
本来あるべき状態に戻すところから
毎回調整しないといけなくなってしまいます。
 
 

カラダを着実に
変えていきたいなら
 

日頃から
「っぱなし」をやめて

関節を動かす習慣をつけましょう。
 
 

 

写真は
おうちでもできる
ケトルベルスクワット

膝から動かないように注意です◎

関連記事

  1. <カッコイイ身体づくりに大事なこと・その2>寝たきりがいない…

  2. 甘いものやお酒が好き、食べることが好き!止まらない!

  3. 効果的な筋トレ考え方・いろんなやり方があります。

  4. <筋肉の長さで考える・スクワット編>  

  5. 「女社長」の働き方とPMS・男性もバイオリズムがある

  6. ドカ食い防止の食べ物って??