体験のお申し込みはこちらから >

基本だけど難しいスクワット 【長い足、お尻とくびれ、 両方を手に入れるには・・ビデオ解説】

基本だけど難しいスクワット
【長い足、お尻とくびれ、
両方を手に入れるには・・ビデオ解説】

いつもメルマガの方で
ビデオはシェアしてるのですが
トレーニングで大事なポイントなので
こちらにもアップします!

みなさん
お尻上がってますか?
ウエストは引き締まってますか?
足はシュッとまっすぐですか??

表参道ゴールドジム
公認パーソナルトレーナーの林セラです。
忙しい起業家向け
オンライン指導も日々行っています。
4期は現在ラストスパートで5期も開始しました。

今回の女性グループに
骨盤を使えないタイプが
非常に多かったのですが、
お腹だけがどーんとがっしりしています。

これは骨盤が機能してなくて、
ウエストで立っているからです。

でも骨盤って言われても
意識できないですよね。

でもその無意識の骨盤、
使えていないと
膝を痛めたり、
腰が痛くなったり、
下っ腹がなくならなかったり
お尻が垂れたり
寸胴(ズンドウ)になったりします。

私ももともと
O脚で、扁平足。
ぼてっとした下半身で
お尻がありませんでした。

足の裏のアーチがなく
走ると遅いし足が痛いので
(アメリカ留学中、黒人だらけの
陸上部に入部希望をしたが
コーチは相手にしてくれず、
1人夕日に向かってトラックを走らされるw)

体育大の教授に
聞きに行ったこともあるんです。
そしたら靭帯が緩んでるから治らない
と言われました。

しかし私は生意気なので
その教授のことを信じなかったのです。笑

いろんなところに出向いてはメモして
勉強しては試しながら
とにかくスクワットを練習していました。

まっすぐで腰の位置が高い足、
しなやかな動きをする身体、
上がったお尻、
パワフルな裏もも、

かっこいい下半身を
作る上で大事なのは
骨盤とスクワットです。

足がまっすぐだと
しっかり鍛えても
かっこ悪くなりません。

骨盤の機能は
過去のスポーツ歴は
あまり関係ないです。

経験者でも骨盤がうまく使えてなくて
腰痛持ち、という人も結構います。
それくらい骨盤って
「意識しにくい」場所なんです。

怪我がないスポーツ選手や
パフォーマンスが正確で、
上手なアスリートは
例外なく骨盤が機能しています。

例えばボールを投げる動作でも
腕だけで投げては遠くに行きません
肩を痛めたりします。

骨盤に乗って、
骨盤から投げるのが正解です。
骨盤は動きの軸・土台となります。

あの足の速いボルトは
骨盤と背骨が動物のように連動するので
早く走れます。

人間は2足歩行でたってから、
骨盤を忘れてしまうようになりました。

じゃあ、どおすればいいのか!

・・・答えは
スクワットを極める
です。

スクワットって
トレーニングの王様とも言われてますが
誰にでもできるのに
正しく行うのはとても難しくもあります。
奥が深いエクササイズです。

骨盤を使うスクワットのポイントを
特別にまとめたので
みてください。

「先生わかりやすい!」とメンバーに
お墨付きをもらったので
みなさんにもお届けします。

鍛えまSHOW。正しい骨盤の使い方・スクワットを極める:

関連記事

  1. 今日はオフDAY!自宅でシックスパックプログラム販売開始!

  2. 「初心者がスピーディに筋肉をつけるトレーニング方法」

  3. 失敗のないストレスフリーの成功法とは、、、

  4. チャレンジと決意 

  5. <腹筋が割れて来ない! 6つのシックスパックを作るには>

  6. 筋肉か、感覚か <体を変えるための共通言語>