体験のお申し込みはこちらから >

家とジムでのトレーニング効果的な順番は? get your effective exercise order.

家とジムでのトレーニング効果的な順番は?
get your effective exercise order.

セラです。
 

家とジムで何が違うの?と思う方もいると思います。

マシンや器具がたくさんあるジムと
自宅では
できることが変わってきますよね。
 

家かジムか、
どちらがいいかといえば
 

もちろんジムで鍛えた方がいいです
ただ月1回しか来れない
とかであれば
家で毎日やった方がいいですね。

重力以外の力を使う
エクササイズが
自宅では困難です。

ダンベルがあるなら
例えばダンベルプレス
をした後にフライ。
腕立て伏せで追い込む。
 

という順番になるので、
ジムで行う
「効果的なメニュー構成」
はできません。

効果的なメニュー構成とは
 

トレーニングには
多くの筋肉を動員する
「コンパウンド種目」を行ったのち

「アイソレート種目」といって
一つの筋肉を鍛える種目を行っていくことです。

コンパウンドはベンチプレス
アイソレートはフライマシンとかです。

反対にアイソレート種目は
ピンポイントに「効かせる」
ボディメイクで重要なエクササイズでもあります。
 

それぞれにあったメニューの順番を
行いましょう!

Peace,

x

 

関連記事

  1. 私が考える自分で治せる「整体」 もトレーニングのうち。

  2. ダイエットで悩む方へ・辛い道、楽しい道

  3. 40代を超えたら・・・ 筋トレとダイエットが必須

  4. アメリカに「寝たきり」はなぜいない?

  5. クライアントさんからの声【子作りにはダイエット】

  6. お尻は嘘をつかない 美尻トレで大切なこと