体験のお申し込みはこちらから >

糖質カットっていいの?悪いの?

糖質を減らすダイエットは
どれくらい続けていいのでしょうか

という質問が来ました。

糖質を制限する方法は
短期ダイエットにしか向きません。

停滞しやすく、また
筋肉が発達しなくなるからです。

人間には
飢餓の歴史から
3つの代謝回路が存在し
それぞれタンパク質、脂質、糖質
をエネルギー源として
カラダを動かしていますが

それぞれのエネルギーが切れた時
次のエネルギー供給が
うまくいく人ほど

バテないカラダ、
エネルギーを効率よく使えるカラダ(太らない)
を持っている
ということになるのです。

この切り替えが訓練しないと
ちょっとある栄養が減るだけでフラフラしたり
スタミナが切れるということになります。

糖質を完全カットにすると
この切り替えを
初めから「無い」ことにしてしまうので
カラダにとって
邪道だ!という人もいるわけです。

本来は3つ使い分けることができる

パフォーマンスの
高いタフな体ということになります。

つまり糖質も取りながら
燃焼するボディを作ることが
最終的なゴールになるということです

ご飯を食べながら痩せる。

そのためにはトレーニングを
進化させないといけません。

同じエクササイズメニューをしていても
筋肉のコントロールが発達している人の方が
結果は出るのです

 

そして筋肉を発達させるには

糖質カットでは困難なわけです。

ですので

その時の目的や状況に応じた

適切な食事と
エクササイズやトレーニングを磨いていくことが
長期的に見ると一番の自己投資になるわけなのです。

 

関連記事

  1. ストレスに強くなる体づくりその1 キレる息子と取っ組み合い

  2. <体づくりを続けるコツ!ハイテンションに要注意>

  3. 勇気を出して一歩踏み出さないと手に入らないものもある。

  4. メキメキ進化!春になりました。夏までに体づくり始めましょう

  5. 残り50年をどう生きるか 悔いのない未来を描く

  6. 【忙しい人の効果的なバルクアップ】