体験のお申し込みはこちらから >

<骨盤で立つ・S字ラインも手に入る!>

<骨盤で立つ・S字ラインも手に入る!>

セラです
皆さんはまっすぐに立って歩けていますか?
 
多くの人が骨盤がうまく機能していないです。
スポーツやトレーニング経験者も
過去に故障している人は
当てはまる場合が多いです。

「まっすぐ立って見て下さい」というと、
 
 
男性で多いのは
・お尻が垂れている
・腰が張る・背中が硬い
・肩猫背
・膝が痛い
  

女性で多いのが
・腰が反る・骨盤が開いている
・お尻がボヨンと大きい
・下腹ポッコリ
・前モモがパンパン
 

うまく骨盤で立てていないからです。
骨盤に乗るには
モモ裏の角度を意識すると解りやすいです。
 

イメージして欲しいのは
四足歩行の動物の後ろ足
お尻からもモモ裏が後ろに向いています。
 

背骨から伝わる力が骨盤で受け止められ
両方の足に分散しバランスをとっている
状態が最も身体に負担がない状態です。
 

動物は脊椎と骨盤がうまく連動して力を伝えています。
ウサインボルトも動物のような脊椎と骨盤の
連動で走っています。
 

人間は2足歩行なのでバランスが難しいですが
そのようにお尻からモモ裏をしっかり使って
立つ意識に変えて行くと
骨盤がだんだん機能していきます。
 

その状態でスクワットやデッドリフトを行うと
より重たいバーベルを持つことができますし
しっかりとシェイプアップが可能になるのです。

ぜひ今日から意識して見てください
 

※腰から反ってしまわないように要注意
あくまでも骨盤の角度をつけるという感じです。
 
🐾
🐾

関連記事

  1. <カッコイイ身体づくり以前に大事なこと・若い足腰を作る。その…

  2. 50代からの説得力は胸板が語る。自信の象徴、厚い胸板

  3. <自分にあったトレーニングとは> 「筋肉の長さから考える」

  4. 食事のコントロールと思考の関係

  5. 男の健康 筋トレの重要性 ①姿勢と柔軟性

  6. 説得力は背中で語る。「逆三角▼」になる姿勢と筋肉