体験のお申し込みはこちらから >

「ポジティブ」がストレスに強い理由

「ポジティブ」がストレスに強い理由
What makes the difference?

Aloha!🌺セラです。

先日のポジティブであることが
いいということを掘り下げると

ストレスを受けた体は
体の修復をするコルチゾールや
カテコールアミン(アドレナリンなど)
というホルモンが出ますが

これが過剰になりすぎたり
足らないと今度は体に刃を向けてくる
ということなのです

例えば何かストレスが発生した時
体を守ったり、回復したり
やる気を出す
ホルモンが出ます。

 

・やる気をなくして弱気になる人
・反対にチャンスと捉え
やる気を起こし、より元気になる人

ホルモンは副腎というところから分泌されます
この時前者のように合理的に
考えることができない場合

 
これらのホルモンは過剰にずっと分泌され
ストレスレベルはより上昇し、
自分の体を攻撃してしまうのです。
 
 

なのでポジティブシンキング
合理的に考えることはとっても重要なのです

また肉体的な変化としては
ストレスを受けると
反射的に体に力が入ります。
 
 

深部の筋肉が硬直しますが
軽度なら体を適度に動かすことで解消されます

筋肉が収縮することも
リンパ組織や身体中の
細胞の循環により
免疫システムが向上する

「体の流れが良くなる」
のですです。 

たくさんのメリットがある
筋トレも体にとっては「ストレス」ですから

ハードな筋トレをしている人は
ストレッチやウォームアップ、
コンディショニングが欠かせません。
 

しなやかな体を作りたい人は
トレーニング習慣と肉体、
メンタル含めた日々のケアも重要なのです。

今日もポジティブ・セラトレしてください
 
 

本日も表参道ゴールドジムで
セッションです!
 

薄着のシーズンになってきました。🌴
夏へ向けて体を変えましょう。
無料体験希望の方はお早めに

関連記事

  1. かっこいい腕を形作る【オルタネイトカールのポイント】

  2. 完璧主義は成功しない/クライアントさんの変化

  3. 【忙しい人の効果的なバルクアップ】

  4. 【10回3セットに囚われないとカラダが変わる】

  5. 私が考える自分で治せる「整体」 もトレーニングのうち。

  6. 【バストアップにも! ダンベルフライで効果を高めるには〜】

プロフィール

  1. 2019.11.25

    自然にバランスのとれたカラダになっていく仕組み 構造(…

  2. 2019.09.11

    チャレンジと決意 

  3. 2019.08.23

    女性に多い・隠れ貧血と鉄分とフェリチン その2

  4. 2019.08.21

    女性のPMS・隠れ貧血に要注意・フェリチン鉄不足と冷え

  5. 2019.08.21

    自分のためのカラダづくり・「カンペキ」じゃないからいいこ…