体験のお申し込みはこちらから >

たくましい腕になる!マシンカールとバーベルカールの違い

たくましい腕になる!
<マシンカールとバーベルカールの違い>

Morning!
セラです。
 

筋トレといえば・・
マッチョといえば・・・
力こぶ!太い腕!ですよね。
 

ジムに初めて来る方で
アームカールをする時「ぅんガー!」
 

と悶絶しながら嬉しそうにする方が時々います。
「筋トレをやった感が一番でる!」と言います。

 
そんな
オトコの筋トレ代名詞アームカールですが
 
「バーベルでアームカールするのと
マシンでアームカールする違いは何?」
と聞かれたのでお答えします。
 

マシンもバーベルも色々なタイプがありますが
ざっくり大きな違いは
 

<肘が固定されるかされないか>です。
ベーシックなアームカールにおいて
目的は上腕二頭筋の発達です。
 

肘が固定されるマシンカールは
二頭だけが働きやすくなるのに対し
(アイソレートされる)
 

バーベルでのアームカールは
肘を固定してないので
他の筋肉も関与します。
 

つまり
バーベルだと反動も付けれる、
筋肉の関与も大きいつまり重さが持てる
(=しっかり負荷をかけれるなら、重さに比例して筋肉がより発達する)
ということになります。
 

でもしっかり負荷をかけられることが前提です。
<持ったつもり>にならないように要注意!
うまく効かせらせないなら
マシンアームカールから取り組みましょう。
 

マシンだと二頭筋だけが働きやすいので
ピンポイントに筋肉に刺激を与えやすいです
(=その代わりバーベルに比べ重さが増えない)
 

しっかり腕回りを発達させたい!
という人はどちらかだけやるのではなく
両方やるのがオススメ。
 

順番としては
・重さを扱うバーベルカール
・アイソレートのマシンカール
が良いですが、
 

いきなりバーベルを持っても
上手く効きにくい&ビギナーの場合は
 

【ウォームアップ・アームカール】
をその前に入れるのをお勧めします。
軽〜いダンベルを持って
しっかり収縮できてるかウォームアップします。
すると筋肉の力の入り方が良くなります。
 

という感じで太い腕を目指してガンガン行きましょう。
 

Go hard, go crazy !

 

関連記事

  1. 【全身を鍛えると筋肉がついてパワーアップする】

  2. 【最初に取り組むべき背中の筋トレは?】

  3. アメリカに「寝たきり」はなぜいない?

  4. フルグラは健康食品じゃない。成功するダイエットは筋肉をつける…

  5. 経験が大きく影響する 中高年、50代の筋トレで大事なこと 

  6. 家とジムでのトレーニング効果的な順番は? get your …

プロフィール

  1. 2019.11.25

    自然にバランスのとれたカラダになっていく仕組み 構造(…

  2. 2019.09.11

    チャレンジと決意 

  3. 2019.08.23

    女性に多い・隠れ貧血と鉄分とフェリチン その2

  4. 2019.08.21

    女性のPMS・隠れ貧血に要注意・フェリチン鉄不足と冷え

  5. 2019.08.21

    自分のためのカラダづくり・「カンペキ」じゃないからいいこ…