体験のお申し込みはこちらから >

<ステロイドホルモン・テストステロンを出す> 精力アップで仕事のパフォーマンスを高める  

<ステロイドホルモン・テストステロンを出す>
精力アップで仕事のパフォーマンスを高める
 

男性ホルモン=テストステロンを聞いたことがありますか?
パワーの源、やる気、精力、スタミナの素です。 
 

自然にしっかりこのホルモンを出すには筋トレが一番です。
中高年になると自然に分泌量が落ちるので
しっかり刺激して出すことが大事です。
 

筋トレをすることでしっかり分泌されるようになりますが
食事でホルモンの元となる脂を取ることも大切です。
 

脂は脂肪になるのではないかと嫌煙されがちですが、
それはトランスファットや現代にあふれているオメガ6の油。
そういった脂は取りすぎると脂肪に直結。病気の元となり血液がドロドロになります。
 
「脂が脂を落とす!」という仕組みですが
良い脂は血液をサラサラにして、
脂肪を溶かし、ホルモンを作ります。 
 

代表的なのがMCTオイルや亜麻仁油、魚の脂、
あとはサーモンや甲殻類、レバー、
青魚にも含まれるアラキドン酸
これらは少量取ってあげるとホルモンの生産に貢献します。 
 

ダイエット中はつい脂を
厳格に抜いてしまったりしますが、
良い脂は積極的に取りたいです。
 

(ちなみに女性についてもホルモンの元は良い脂です。
女性もテストステロンを出さないとやる気が出ないので、
男女ともに重要です。)
 

関連記事

  1. 肉体改造にオススメレシピ

  2. 外食は諦める?! 週末アクティブさんの体づくりのポイント

  3. カロリーで大事なのは・・・  

  4. バランスの意味。

  5. <食べる時間を変えるだけ脂肪は燃える>

  6. クライアントさんからの声【子作りにはダイエット】

プロフィール

  1. 2019.11.25

    自然にバランスのとれたカラダになっていく仕組み 構造(…

  2. 2019.09.11

    チャレンジと決意 

  3. 2019.08.23

    女性に多い・隠れ貧血と鉄分とフェリチン その2

  4. 2019.08.21

    女性のPMS・隠れ貧血に要注意・フェリチン鉄不足と冷え

  5. 2019.08.21

    自分のためのカラダづくり・「カンペキ」じゃないからいいこ…