体験のお申し込みはこちらから >

トレーニングをしてるのに、 お腹がくびれてこない 割れてこない<締まったシックスパックを作る秘密>

<締まったシックスパックを作る秘密>
 
筋トレしてるけど、
お腹が引っ込まない、
むしろがっしりしてきた
腹筋ばかりやってるのに、お腹が割れない。。。
そんな声を聞きます。

 
理由はいくつかありますが、
しっかりトレーニングをしてるのに、
お腹がくびれてこない
割れてこないのは
「腹圧」の使い方に問題があります。
 

「腹圧をかけましょう」って耳にしたことありますか?
スクワットなどやるとき、腹圧かけて
とトレーナーが指示したりしますが

一般的に「腹圧」をかけるというのは 
ウエストにガシッと圧力をかけてパワーを発揮する
つまり「広げる腹圧」ことを指します。
  
スクワットやベンチプレスなどでパワーを増やすために
行われる「腹圧」は
息を吸って腹腔を広げるやり方です。
「いきむ」トレーニングになります。
  
実はこれをやりすぎると
パワーは伸びますがウエストが必要以上にがっしりしてしまいます。
  

引き締まって割れた腹筋を目指しているのに
どーん!とお相撲さんのようながっしりしたウエストになってしまった。。
  

それは一般的な「広げる腹圧」方法を行っているからです。
  

体を支える、コルセット筋である「腹横筋」が
圧力のキャパを広げようとして
外に向かって力を使ってしまうのです。
そうするとがっしりしてきます。  
  

世に知られていませんが、
「絞る腹圧」の使い方
  
というのがあります。
どうやるかというと、
お腹を限界まで「腹横筋」で締め上げるのです。
  

コルセット筋を働かせるには、
息を吸うのではなく、吐くことがポイントです。
360度
内側へ圧をかけウエストを引き締めます。

この力が「絞る腹圧」になります。
  

この「絞る腹圧」はその場で
何度も行うと普段から無意識で力が働くようになり、
締まってきます。
  
  
トレーニングでは
腹筋トレーニングの際に取り入れると良いです。
  

ぜひ試してください^^

ーー
ーー
さらに詳しいやり方
トレーニングでの意識するポイントや
腹筋エクササイズを知りたい方は
パーソナルトレーニング にて
実践でわかりやすく指導しています。

 

関連記事

  1. 「座っていると死ぬ危険」筋トレがインスピレーションを生む!

  2. 体をカッコよく大きくする意外な近道<増量・サイズアップには、…

  3. バランスの意味。

  4. 基本だけど難しいスクワット 【長い足、お尻とくびれ、 両方を…

  5. 女性に多い・隠れ貧血と鉄分とフェリチン その2

  6. 太い腕を作る!

プロフィール

  1. 2019.11.25

    自然にバランスのとれたカラダになっていく仕組み 構造(…

  2. 2019.09.11

    チャレンジと決意 

  3. 2019.08.23

    女性に多い・隠れ貧血と鉄分とフェリチン その2

  4. 2019.08.21

    女性のPMS・隠れ貧血に要注意・フェリチン鉄不足と冷え

  5. 2019.08.21

    自分のためのカラダづくり・「カンペキ」じゃないからいいこ…