体験のお申し込みはこちらから >

中高年・動けるカラダに肉体改造 お腹周りぽっこりの原因

こんにちは

50代からのスーツが似合うかっこいい身体作り

動ける肉体をつくるパーソナルトレーニング

トレーナーの林です。

 

 

 

もうすぐお花見シーズン到来ですね

お花見といえば宴会ですが

皆さんはお酒をたくさん飲まれる予定でしょうか?

 

今日は

 

トレーニングでお腹を引き締める前に

しってほしいこと

 

 

ビール腹・お腹ぽっこり解消の秘訣と

原因について詳しく解説します!

 

 

あなたはどっちのタイプ?

 

動けるカラダ、

使える筋肉、

いつまでも若々しく逞しく

「健康で幸せ!」

を感じてもらうのが

私の目指しているところですが、

 

中高年と言われる

40代〜60代

のボディシェイプに関する悩みの傾向は

 

①痩せてたるんでかっこ悪い

悩みと

②太ってしまって引き締めたい

という2つのタイプに分かれるかなと思います。

 

統計的には②太ってしまって引き締めたい

という方の方が多いです。

 

同じ生活をしていても太ってくるのは

加齢に伴い代謝が落ちることや

筋肉が減っていくこと

運動不足や食生活が原因です。

 

 

特に相談いただくのが

お腹周りのお肉。

いつの間にか

ビール腹、

内臓脂肪が増えた

下っ腹の

皮下脂肪までついてしまった

お腹のお肉が邪魔で

動きにくく、

腹筋エクササイズも苦しい、、、、

 

 

 

お腹周りが一番気になる、、、腹筋運動すべき?

 

腹筋を鍛えていただくことは

他の部位同様、

必要ですし、

筋肉を鍛えることなのでいいのですが、

腹筋を一生懸命やっても

お腹周りが

頑丈になることはあっても、

引き締まったり

スリムになることはないのです。

 

すでに脂肪の少ない方や、

筋肉が少ない方が、

かっこいい腹筋を形作るために

シェイプする目的で腹筋をやる場合は

有効ですし

 

下半身と上半身の動きを繋いでる部位に当たるので

お腹周りを鍛えることは大事です。

 

ただ、お肉に埋もれてしまっていて、

動作もままならない

お腹が邪魔で苦しい

というような場合、

 

腹筋よりも

すべきことがあります。

 

お腹が出る本当の原因を知る

 

まず、

お腹だけが出てきてしまう根本的な

原因は多くは内臓から来ています。

内臓の酷使、

加齢による内臓の疲労

これらの要因

 

主に【すい臓】が

炎症を起こしていたり

腫れていると

起こります。

 

意外と知られていない

というか、

多くの人が内臓脂肪がついたせいで

脂肪の多い食事や

お酒が原因と考えますが

実は問題は単純ではなく

 

「すい臓」に大きく負担がかかっていて

軽度から慢性の

炎症が起こっている場合に

ビール腹であったり

腹部肥満を引き起こしてる場合があるんです。

 

 

すい臓はもともと

胃の後ろ側くらいに位置していて

 

腸に栄養を消化する酵素を出す働きをしますが

アルコールの過剰摂取や

油物などの取りすぎで

 

すい臓は活性化され

働きすぎて

消化酵素を作りすぎます。

そうすると自分を攻撃し出します。

 

そして今度は弱ってしまい

消化酵素が出なくなります。

消化酵素が出ないので

摂取した栄養がそのまま蓄積され

脂肪となるのです。

 

膵臓を守るために腸の掃除をする

お酒や

食生活で

腸が働きが

悪玉菌や

化学物質、

ガスなどによって

悪くなり

すい臓から腸への分泌が妨げられたり、

止まってしまうこともあります。

すい臓で作られた消化酵素が

すい臓そのもので

止まってしまうことにより、

ひどくなると

すい臓の

炎症を引き起こすんです。

 

排水溝がゴミで詰まって

挙句はヘドロが腐敗ぶつと一緒に逆流する

ようなものですから、

 

 

お腹周りが脂肪が蓄積するので

すい臓の過剰分泌を止め、

 

分泌された消化酵素を

腸へ送らないといけません。

 

すでに分泌力が低下しているなら、

機能させて行かないといけません。

しかしすい臓は

繊維化するほど弱ってしまうと

元に戻らないんです。

 

それを予防するのに必要なのが

【腸の掃除】です。

 

【腸の掃除】がぽっこりお腹を解消?!

詰まってしまう排水溝を綺麗にする

すい臓を守るために

分泌液を腸へしっかり届けてあげるため。

 

そのために

有効なのが

「食物繊維」です

 

ちなみに

腸は善玉菌がたくさんいると

綺麗で健康な腸でいることができますが、

善玉菌を代表する

乳酸菌を取ろうとして

ヨーグルトや

乳酸菌サプリを摂っても

腸の環境が

善玉菌優勢になっていないことには

意味がないんです。

 

腸の状態についてはまた詳しく後日書きたいと思いますが

腸に良いとされる食品の多くは

腸がすでにいい状態の時に摂って

初めて威力が発揮されます。

 

腸内環境を

善玉菌優勢にしてくれるのは

 

そう「食物繊維」なんです。

 

クライアントさんの食生活を見ると

この食物繊維、

みなさんが思っているよりも

もっと取らないといけない場合が非常に多いです。

 

食べた回数

お通じがある

のが理想です。

 

野菜などで取れない場合は

水に溶かして飲むタイプの食物繊維でもいいですが

 

ぽっこりお腹を解消するには

すい臓を休ませて、

消化酵素をしっかり腸に送るため

腸を綺麗にしておく

 

これが大事です。

 

 

ビール腹の救世主は食物繊維

毎日晩酌するかた、

ご飯もの、揚げ物などが多く

野菜や食物繊維が少ない食事の方

お腹周りをスッキリさせたい人は

まず、

腸を綺麗に保ってください。

 

 

 

腸を綺麗にしたら

トレーニングでシェイプしましょう↓

 

 

おまけ<食物繊維サプリ>

イージーファイバーとか

イヌリンなどがよく知られているかもしれませんが、

私は野菜が食事からしっかり取れないときとっているものを

紹介します。

朝起きがけにたっぷりの水に溶かして飲みます。

 

優しい効き目で、体にあってるなーと感じるのが

サイリウムという粉末食物繊維。

 

野草(昔はその辺に生えている雑草でしたが)「オオバコ」

の食物繊維を水500mlに溶かして飲んでいます。

 

サイリウム

 

※サプリを勧めているわけでも斡旋しているわけでもありません!自己判断でお願いします。

 

 

すい臓は沈黙の臓器、、

お腹が出てるのは危険信号です!

トレーニングを並行して

生活習慣の対策をしましょう!

 

関連記事

  1. 40代、50代はカッコよく落とす!【成功する減量】洗脳を解く…

  2. 女性に多い・隠れ貧血と鉄分とフェリチン その2

  3. 男の健康 筋トレの重要性 ①姿勢と柔軟性

  4. 丸みのある肩・肩はばを広げるためのポイントとは

  5. 40代を超えたら・・・ 筋トレとダイエットが必須

  6. <かっこいい身体を作るトレーニング 左右のバランスはグリップ…

プロフィール

  1. 2019.11.25

    自然にバランスのとれたカラダになっていく仕組み 構造(…

  2. 2019.09.11

    チャレンジと決意 

  3. 2019.08.23

    女性に多い・隠れ貧血と鉄分とフェリチン その2

  4. 2019.08.21

    女性のPMS・隠れ貧血に要注意・フェリチン鉄不足と冷え

  5. 2019.08.21

    自分のためのカラダづくり・「カンペキ」じゃないからいいこ…