体験のお申し込みはこちらから >

忙しいあなたへ チャレンジを止めてルーティーンをモノにする!

こんにちは

パーソナルトレーナーの林です。

 

林のトレーニングでは

クライアントさんに健康習慣、新しいことを始める

よりも前に

「いつまでに〇〇をやめる」

宣言をしてもらいます。

理由は

皆さん何かを変えようとやって来るのですが

ほとんどの人が

エネルギーがもう余っていない状態で来るからなんです。

時間もその一つ。

 

「体にいいこと始めたいけど、

トレーニングやジムに通う時間もないし、

パーソナルに通える気がしない」という忙しいあなたへ 

 

まず気がついて欲しいこと

「いつまで立っても時間は増えない」

24時間

ブラッドピットも、

大統領も

ノーベル学者も

 

みんな24時間同じ地球で暮らしています。

「忙しい」も

「時間がある」も

実は過ごし方なんです。

忙しいと行ってる人は

いつまで立っても時間はできません。

そんなことわかってるけど、本当に時間がない。

この仕事が終わったら、

これが片付いたら、

来年になれば

子供がいる方だったら

子供が成人したら、とか

いろいろ「時間ができそうな」予感があると思います。

しかし

何かひと段落ついたとき

本当にいつか時間の余裕ができるでしょうか?

 

同じようにまた別のことで、

「時間がない」状態にならないでしょうか?

そもそもそんなにパンクしそうな予定の人が、

新しいことを始めると、

大抵うまくいきません。

「あれもこれもできるようになりたい」

と行って相談に来る人がいます。

でも人のエネルギーは限られています。

 

 

特別な方法や、

努力や

才能で

いつか聖徳太子のように

マルチタスクを制する万能の人になれる

と思っている人が多くいますが

それは幻想です。

 

あの人何でもこなしてすごい、

という人は

(1)無駄を削っているか、

(2)エネルギーを使うところ以外かなり省エネしているか

(3)回転率が高いか

だと思います。

天才がいるとすれば、

(2)と(3)が飛び抜けているか

人に任せることができているか

の違いです。

 

まず、(1)の

「無駄を削る」ですが、

これができない人が非常に多いです。

私自身もそうです。

意識的に「無駄」を常に見極めることで

だいぶよくなって来ましたが、

特に真面目で責任感の強い日本人

は苦手とするとこじゃないでしょうか

 

毎日はほとんどの人にとって、

「繰り返し」であることがほとんどだと思います。

朝起きて、ご飯を食べ、仕事をして、寝る。

毎日職場を移動するというような人でも、

その中にルーティーンがある程度あるはずです。

そのルーティーンの中に

まずは不要なものがないかを明確にしましょう。

ルーティーンの中に

「この習慣、いらないな」ということは

何かないですか?

 

私でいえば

極端な例ですが

「朝早起きして運動しようと決めて、毎朝30分早く起きてるけど

眠いし、寒いし結局起きれなかったり、外に行けてない」

この時間、無駄ですよね?

でも早く起きなきゃ!ということにとらわれて

目覚ましを30分早くかける。

そして起きれなかったり

運動できず、朝一番エネルギーがある時間に

「やっぱり私は今日もダメだ、、」という劣等感をわざわざ自分で自覚してる

この時間は諦めて、寝る時間に回しましょう。

 

お客さんでいたのは経営者の方で

自分のお店を経営してる方。

「ストレッチとトレーニングを二日に一回はしたい。

ジムには毎日来る。

でも睡眠時間はすでに少ないし削れない。

でも仕事は手が離せないし、休みの日も自分がお店に行く」

食事も自炊で、サプリも揃えて、

そんな毎日

これでは予定でびっしりで

休む暇もありません。

これではストレスは溜まり、疲れはいつになっても取れません。

最初はいいですが、しばらく経つと、毎日に追われてしまい

運動も続かなくなります

 

このような場合はまずはトレーニングに向かう集中力や、エネルギーを作ることが優先です。

今のままだと何を聞いても頭に入りませんし、疲れがさらに加速します。

私がするアドバイスはこんな感じです。

休みがない→仕事を週に1回は誰かに託し、メールチェックも控える。

電話がいつもなるし、頭が常にストレスにさらされている→電話やメールの時間を決める。ぼーっとする時間を作る。

短時間で集中トレーニング→ジムも3日に1回にする。

栄養面や健康面の選択肢を増やす→賢い選択ができれば、食事は自炊じゃなくても外食OK

 

 

あれもやろう、これもやろう

はパンクして絶対にうまくいきません。

そんなに人間はマルチタスクや情報処理に耐えるようにできていません。

まずは無駄を極力減らす

毎日をもっとシンプルにしてから

そのルーティーンの底上げを図ること。

ルーティンを把握し、変えることが大事です。

エネルギーや集中力、意欲が保てるような

ルーティーンになったら、

その限られた捻出した時間の中で、

健康意識を高めていきます。

一度この良いスパイラル

を掴むと

一気に体は変わって来ます。

反対にルーティーンが悪い方を向いていると

負のスパイラルで悪循環が続きます。

 

ルーティーンは繰り返しなので、

毎日「あれをしよう」「これをしよう」と

最初の一歩を踏み出すことが不要です。

なのでルーティーンを制覇することはとても重要です。

新しいことを始めたり、

何か普段と違うことをチャレンジするのは

誰でもものすごいエネルギーと精神力を要します。

しかしそれが毎日のルーティーンになってしまえばそんなに大変ではありません。

 

この方の場合は

無駄を削り、

まずは生活をシンプルにして

休む時間、仕事を考えない時間を意図的に捻出し、

SNSやメールや電話を朝夕の2回に決めました。

それだけで

ジムに来ると30分の運動をずっと集中して行え、

夜はぐっすり寝れて、

今まで諦めていた

タバコとお酒を止めることができました。

外食も選択肢次第で健康的になると知ってからは

ゆっくりと食事を楽しみ

お腹周りもすっきりして来たようです。

週末はアウトドアを始めるようになりました。

 

仕事や取引先が気になってメールをいつもチェックしてしまう

そんな方は、お休みの日の前に、

次の週の予定をしっかり決めて起きましょう。

そうすれば安心してその日はゆっくり過ごせます。

「休むための準備」ですね♫

 

まずはルーティーンを制覇しましょう。

ベストなルーティーン

良いスパイラルのルーティーン作りましょう。

ここまで話しといてなんですが、

その「無駄」になっていること

自分ではなかなか気がつけません。

無駄なエネルギーでも

本人は

一生懸命

わざわざ苦労してやっている

そんな場合だってあります。

「それ、要らないからやめましょう。その習慣、捨てましょう」

と誰かに指摘されて初めて、

気がつく人も多いです。

なんとなく思い当たるな、、

でも判断がつかない場合は

相談ください。

意外なところに

「忙しい」の正体や

うまく行っていない原因や不調の引き金、

無駄がある場合もあります。

 

次回は

(2)エネルギーを使うところ以外かなり省エネしているか

(3)回転率が高いか

について書こうと思います

 

続き「忙しいあなたへ 優雅に過ごす秘密 24時間の攻略法」

関連記事

  1. 【疲れているときほど、筋トレ💪】

  2. 脳トレに漫画大人買い。「がんばれ元気」を読了

  3. <強い心臓=鋼の肉体を手に入れるには>

  4. <休息日も大切>リカバリーこそがカッコイイ体への近道!慢性疲…

  5. 「50代・男性の更年期障害にはトレーニング」💪…

  6. 汗が出ない時に注意すべきこと

プロフィール

  1. 2019.11.25

    自然にバランスのとれたカラダになっていく仕組み 構造(…

  2. 2019.09.11

    チャレンジと決意 

  3. 2019.08.23

    女性に多い・隠れ貧血と鉄分とフェリチン その2

  4. 2019.08.21

    女性のPMS・隠れ貧血に要注意・フェリチン鉄不足と冷え

  5. 2019.08.21

    自分のためのカラダづくり・「カンペキ」じゃないからいいこ…