体験のお申し込みはこちらから >

美容師さんのヘルニアとすべり症 

美容師さんのヘルニアとすべり症 

セラです。

時々お友達の美容師さんに切ってもらう時を除いて、
表参道ZENKOでもう何年も髪を切ってます。

ZENKOといえばパリコレとか
赤とか金髪とかグレーとか
エッジが効いたショー髪型のイメージですが

わたし、全然エッジが効いてない髪型です。笑

もともと猫っ毛でトレーニングで
髪を頻繁に洗うので、
傷みやすいため
パーマもカラーもなし

シャンプーして、
カットをシャシャッと
サクッと終わらせてもらいます。

別のZENKO店の店長さんに
ずっとお願いしていたのですが、

今の場所に引っ越してからは
表参道店長さんにお願いしてます。

その店長同士が実は
一緒にお風呂に入る仲という。。笑
(両方とも妻子持ちですよ)

いつも話題は
大抵筋トレトーク。

前の店長さんはヘルニアに
今の店長さんはすべり症持ちらしいです。

美容師さんはシャンプー台や
カットする際の腰掛チェアに浅く座るので、
腰椎に負担をかける姿勢でいることが多いです。

それで整形外科でもう手術しかないから
ボルト入れると言われて、
まだ若いのに嫌だー!と行って
鍼灸に行ったら治ったそうです。

それで先日の話と同じで、

関節や骨は簡単に歪むので簡単に治せるし、
使い方を変えれば改善するんですよ。

とお伝えしたら
「鍼の先生も同じこと言ってたー!」
とおっしゃってました。

西洋医学はいわば戦争で培われた技術なので
負傷した戦士の足を縫って、痛み止めを与え、
また戦場へ送ることが元来の仕事で発展しました。
医療は数字が判断基準です。

東洋医学は体の状態をバランスと捉えるので、
足が悪い時は体全体を見ます。
原因のわからない不調や
病名のつかないものも得意です。
ただ失った足は取り戻せません。

そういう体に対して
コンセプトの大きな違いがあるので、
科学絶対主義になるのもよくないし

なんでも自然療法しか受け入れず
病院嫌いというのもよくない
(うちのばあちゃんはそれで死んだ)
と思います。

例えばダイエットなんかは
理由がなくても先に答えがある
ということは結構よくあります。

なんの話だったか・・・
あ、髪を5センチ切りました。

皆さんもニャンダフルな週末を・・
🐱

Peace,
x

関連記事

  1. <若さはどこで判断される??>  

  2. 3倍努力、3時間早起き、3分ヨガ

  3. 脳トレに漫画大人買い。「がんばれ元気」を読了

  4. 私が考える自分で治せる「整体」 もトレーニングのうち。

  5. <休息日も大切>リカバリーこそがカッコイイ体への近道!慢性疲…

  6. 風邪は一日で治す!

プロフィール

  1. 2019.11.25

    自然にバランスのとれたカラダになっていく仕組み 構造(…

  2. 2019.09.11

    チャレンジと決意 

  3. 2019.08.23

    女性に多い・隠れ貧血と鉄分とフェリチン その2

  4. 2019.08.21

    女性のPMS・隠れ貧血に要注意・フェリチン鉄不足と冷え

  5. 2019.08.21

    自分のためのカラダづくり・「カンペキ」じゃないからいいこ…