体験のお申し込みはこちらから >

<かっこいい身体を作るトレーニング 左右のバランスはグリップで>

<かっこいい身体を作るトレーニング
左右のバランスはグリップで>

Snuggly time at gym!
セラです。
 

片方の肩や首が凝る、
背中や胸のトレーニングをしていて
肩甲骨の左右の差が気になる

ふと鏡を見ると
あれ、片方の肩だけ浮いている、
下がっている
なんてことがあるかもしれません。

極端な左右差があると
重さが増やせなかったり、
力が発揮できなかったりします。
つまり停滞の原因やケガにつながります
 

原因はいくつかあり
肩甲骨周りの筋肉の動きが悪かったり、
あるいは肩の内旋が原因のことも。
なので肩甲骨周りの動きをよくすることや
周りを鍛えることが大事と言われます。

それはもちろんなのですが
見落としがちなのが
グリップ(握り方)です
 

手は一番感覚神経が発達していて
上半身の動きをコントロールする
神経がたくさん通っています。

手の握り方や手で受けた力を
狙ったところに伝えるというのが
とても重要になってきます。
 

バーベルやマシンのグリップをよく観察して見てください
・背中の種目で片方の小指側が浮いて来てしまう、
・左右対称に握れていない
・プレス種目の際にバーに当たってどちらかの掌が痛い
などといった現象が起きてないでしょうか?

足首にも同じことがよく起こりますが
過去の捻挫をほって置いたり癖が空いてると
ポコポコとして関節が緩くなってることがあります。
手首の骨や掌にも同じことが起こります。
 

改善するためには
手首をもう片方の手で握り動かしたり、
小指側の付け根の側面や掌、肘を押して
硬い部分があればほぐします。
それだけで改善することもあります。

なぜかというと
握ったグリップの力は
それぞれの神経を介して上半身に伝わります。
小指側は尺骨神経というのが走っており、肩甲骨の外側に
真ん中は正中神経、
親指側は橈骨神経と言います。
 

なのでグリップ(握り方)を整えてあげれば
肩甲骨の動きもバランスが良くなる
ということです。

チェストプレスやベンチプレスでは
バーが同じ角度で掌に当たっているかどうか、
左右同じ握り方になっているか確認しましょう。
 

握り方からバランスを
整えることが可能になります。

よくわからない
うまくいかない!という人は
セッションにて
セラの行ってる秘密のグリップ強化法を教えます
 

No excuses!
セラ

==
ジムにわんこがいました
猫派だけど犬に心を奪われました。

関連記事

  1. 女性のPMS・隠れ貧血に要注意・フェリチン鉄不足と冷え

  2. 足は長さより、魅せ方✨で変わる【足の小ばなし】…

  3. 「50代・男性の更年期障害にはトレーニング」💪…

  4. あなたはどのタイプ?筋トレと認識タイプ

  5. 部分痩せより体型を変える。【トレーニングは裏切らない】

  6. 完璧主義は成功しない/クライアントさんの変化

プロフィール

  1. 2019.11.25

    自然にバランスのとれたカラダになっていく仕組み 構造(…

  2. 2019.09.11

    チャレンジと決意 

  3. 2019.08.23

    女性に多い・隠れ貧血と鉄分とフェリチン その2

  4. 2019.08.21

    女性のPMS・隠れ貧血に要注意・フェリチン鉄不足と冷え

  5. 2019.08.21

    自分のためのカラダづくり・「カンペキ」じゃないからいいこ…