体験のお申し込みはこちらから >

<強い心臓=鋼の肉体を手に入れるには>

<強い心臓=鋼の肉体を手に入れるには> 
 
季節の変わり目、体調崩したりしてないですか?
 

私は以前は毎年、
しょっちゅう体を壊していました
強い人と弱い人って生まれつきいます。
  

何にもしてなくてもすごいパワー(力)ある人っています。
生命力が強いタフな人も。
 

強くなるには1に筋トレです。 

体育会系の中では
骨格も華奢で小さい頃はあまり体が強くなかったので、
だから人一倍、強くなりたい!と思ったのです。
 

映画キャプテンアメリカで
「弱い者は力に対してリスペクトがある。価値を知っている」
というようなセリフがありますが、
体を鍛えるとあらゆることが解決できます。
 

その強い、弱いというのは 
心臓の大きさも関係しています。
体力があり、サイズアップできる人は心臓が強いです。
  

思春期に部活動などでハードに鍛えたことがある人は 
やはり心臓が強く
体も大きくなりやすいです。
  

筋肉を増やすために
毛細血管が発達していないと
むくみやすかったり、
血液(栄養)を回せないので
やはり心臓を鍛えることは大切です。
 

息が切れてトレーニングがしんどい、
これから体力をつけたいという人は
  
スクワットをしっかりやるのも良いですし、
日々の筋トレとともに
サーキットやパワーマックスを行うと
体重を増やさなくても
 

普段のトレーニングの
扱う重さを増やせていけます。つまり、
筋肉も大きくすることができます。
  

心臓を強くする!ことを意識したトレーニング、
体力の向上にもオススメです。

===
連日ジムでセッションで
外に出ていませんでしたが
 

今日は指導させていただいた
肉体改造チームの打ち上げで
岐阜に行ってきます!
 
とんぼ返りですが・・・

美味しい鮎を食べてきます。🍁🐟

関連記事

  1. カラダの調子を普段からよくしておく 「っぱなし」に気をつけま…

  2. <カッコイイ身体づくりに大事なこと・その3 誰でもできる体造…

  3. 部分痩せより体型を変える。【トレーニングは裏切らない】

  4. 【疲れているときほど、筋トレ💪】

  5. 敏感さんにしかわからない辛さ 要注意な低気圧

  6. あなたはどのタイプ?筋トレと認識タイプ

プロフィール

  1. 2019.11.25

    自然にバランスのとれたカラダになっていく仕組み 構造(…

  2. 2019.09.11

    チャレンジと決意 

  3. 2019.08.23

    女性に多い・隠れ貧血と鉄分とフェリチン その2

  4. 2019.08.21

    女性のPMS・隠れ貧血に要注意・フェリチン鉄不足と冷え

  5. 2019.08.21

    自分のためのカラダづくり・「カンペキ」じゃないからいいこ…